こんにちは^^


ここのところ更新ペースが遅くなっていますが元気で?やっています^^; 相変わらず自転車には毎日乗っていますのでブログで書きたいこともだいぶたまってきました。

記事をあげなかったのは2つの理由がありました。

1つ目は西日本の大雨災害。
こんな大変な時なのに呑気に自転車話しを書くのも少しためらっていました。ニュースで流れる悲惨な様子は心が痛みました。ある日突然に自分の家族がいなくなるなんて考えられないです。でも現実にそのような状況になっている方々は大勢いるようでした。

地震や津波による大災害は記憶に新しいですが大雨による災害はある意味ショックでした。人災的なものではなく自然本来の力には人間がどうあがいても完全な対応は難しいと思います。

とはいえ八百万の神々様に祈るだけではなく過去の経験と研究に基づいた長期的な対策を心から願います。「コンクリートから人へ」とバカげたことをうたった集団がいましたが「コンクリートも人の命も」で真剣に取り組んでもらいたいです。

あちこち歪がきているのを感じている方は少なくないと思います。でも日本人は強いので今回の災害から学んで、きっとクリアできるとも思っています。災害時の避難訓練など更に情報含めて進めていってもらいたいです。

個人的にはこのような経験(実体験ではないですが)を生かして日頃からの心も含めた準備や備蓄を真剣に取り組まなくてはと思った今回の件でした。



2つ目は利き手の指が怪我(病気)した。
右手の人差し指がズタボロになっています^^; おかげで自転車いじりもママなりません状況です。絆創膏を貼ると楽になるのですが悪化するのでとにかく乾燥と清潔を維持しています。

過去の話ですが私は30歳くらいからアトピー性皮膚炎になりました。一番のピークは35歳から5年間くらいの間でした。子供の頃や20代の頃はむしろ肌が強いほうで自分がアトピーになるなんて夢にも思っていませんでした。

その頃は強烈な薬を使っていました。薬を塗り良くなってはしばらくすると悪化するの繰り返しでホント辛かったですね。結局、最後は精神力でむりやり治しました!?

ある日を境に薬をやめました。ボディシャンプーと垢すりを使用するのもやめて石鹸を使って手で体を洗うようにしました。猛烈なかゆみとの戦いもしばらく続きましたが、気合でかゆみをごまかし(手や患部を冷水で冷やしたりはしました)なんとか乗り切ることが出来ました。

でも頭皮には少し残っています。ついついポリポリと頭を掻いて頭皮がはがれカサブタになり、掻いてた指先がやられてしまいました^^; 

わかっているのですが無意識に手が頭に伸びていたようです。

現在またかゆみとの戦いが続いているのですが、どうなることやらです。指先が治ればまた頭にてが伸びてしまうと思います^^; どれくらいで治るかも自分の経験で想定できるので今は手は動きませんがこれから一生?付き合うことになるのかなと思っています。


怪我や病気、自然災害もそうですが安心して忘れかけた時が一番やばいんですよね。自分の小さな病気と自然災害を比べるのもなんですが日頃から注意する意識を持ち続けなければと重ねて自分に対して戒めようと思います。






さてと本題^^;


先日の記事で書いたスポンジグリップについて補足しておきます。
IMAG0440
こいつの詳細についてです。

ハンドル直にスポンジグリップを取り付けると実はあまり良くありません。簡単に言うと手が痛くなります。いわゆる手の腹の部分ですね。

特にフラットバーなどの22.2mmなパイプだと少し走ると芯を感じて痛くなってしまいます。自転車用のスポンジグリップも売られていますが個人的にはあまりお勧めできません。


で、どうすればいいかというとこいつを使います。
P1060869
みんなの味方、ダイソーの100円ハンドルグリップです^^

ようはこいつを下敷き?にすることによってハンドルの芯である金属の硬さを和らげてやると言うことです。長さが足りなければカットして連結もできるし、たいがいのバーエンドバーにも取り付けることができる優れものです^^

その上にホームセンターなどで売っている内径24~25mmの手すり用スポンジチューブを取り付けるとグッドフィーリングかつ手の痛くならないグリップが出来上がります。

こんなやつです^^

自分の場合は確かコーナンか島忠ホームズで300円くらいで購入しました(記憶に薄いですがそんなもんだと思います)。


手も痛くならないし滑らないし汗がしみても水で簡単に流せるしといい感じでした。その前はゴムのグリップ(ちゃんとした自転車用)を使っていましたが雨や汗などの水分と暑さでベトつく感じが最高に気持ち悪かったんですよね^^;
IMAG0343
※取り付け直後の画像です。きれいですね^^

ダイソーグリップとスポンジチューブを使えば安価ですしスポンジが劣化してもそこだけ交換すれば良いのでコスパ最高です。ちなみに自分の場合は1シーズンは問題ありませんでした(ブルホーン&バーテープに変更してしまったためそこまでの運用です)。


冬場はグローブを使うので気になりませんが夏場にはお薦めです。指切りタイプのグローブも良いですが脱着が面倒なんですよね。上に書いた症状でお困りの方は是非ともお試し下さい^^



本日はここらで終了です、それではまた^^)/



Powered by amaprop.net