こんにちは^^




本日は早起きして今週末にやりたかった予定をこなすとしました。それはママチャリクロスから外したRD-M2000を700C青ママチャリに取り付けて8速使用の実験です。

この自転車は梅雨明け後に初めて触ります^^;
P1100241
チェーンには怠らず注油してしていましたが、あちこち被害?の後が見えました。

FDや
P1100242
スプロケなどには
P1100243
うっすら錆が浮いていました^^; ついでに落としておきたいと思います。

注油していたはずのチェーンもうっすら茶色い状態でした。
P1100240
こいつ(HG73)もそろそろ交換ですかね。感覚的に伸びは感じられないですがアウタープレートのメッキは劣化して機能してないのでしょう。F90にするかX8.99にするかって感じです。

まずはチャッチャとインナーワイヤーを開放して、ミッシングリンクを切りチェーンを外しました。その後、RD-M310を取り外します。
P1100244
こいつは個人的にシマノの名機だと思います^^

正爪に改良したシマノ製ディレーラーハンガーとも久々のご対面です。
P1100245
現在こいつは流通していませんがSENQのもので代用できるようです。コメント感謝です^^

チェーンとRDが外れたので先に錆落としを済ませます。CRC5-56をウエスに含ませて磨いてやりました。5-56はこんな使い方だと頼りになりますね^^
P1100246
こんなもんですかね
P1100247
CS-HG51のクロームメッキは相変わらず素敵です^^

錆落としも済んだので、RD-M2000を取り付けていきます。
P1100248
少し磨いたチェーンも張りました。
P1100249
アウタートップの状態です。
P1100250
画像を撮り忘れましたが、後方から見ると若干ケージが外に向いています。今回はこのままの状態でセッティングを詰めていきます。外向きが正常なのは仕様っぽいですから^^;

ワイヤーを張る前にRDのリミット調整をおこなっておきます。スプロケトップギヤ外側の真下にガイドプーリーが位置する感じです。ローギヤは真下で良いでしょう。ちなみにシングルテンションなディレイラーはこのリミット調整が実に楽ちんです。動きがシンプルですからね^^

アウターケーブルの端も整えておきます。
P1100251
ボロボロでした^^;

この車両はシングル車両を多段化したのでケーブルはフルアウターです。そのためインナーワイヤーをシフター側から引っ張って、アウターの処理をします。
P1100252
ここから太鼓を引っ張ってやれば準備OKです。

ケーブルカッターで5mmばかしカット。
P1100253
板ヤスリと千枚通しできれいにしてやります。
P1100254
シリコングリスを塗布してアウターキャップを装着したらRDに固定します。
P1100256.01
アウターが異様に長いのはご容赦下さい^^; テストが済んだら対策します。

チェーンにオイル(ダイソーオイルを使いました)をさして簡単に変速(インデックス)調整を済ませました。

ノーマルRDでいうBテンションボルトによるガイドプーリーとスプロケギア間隔の調整も変速やチェーンの回転の感じを確かめながら調整しました。

こちらはトップ。
P1100259
ローはこんな感じ
P1100257
せっかくスプロケを綺麗にしたのにオイルが付着してしまいましたね^^; 浸透を待つ時間が無かったので仕方がありません。最後に拭き取るとします。


とりあえずRDの交換作業と錆落としやフレームなどの清掃はミッションオーバーです^^
P1100264
チェーンやスプロケも再度、磨いてやりました。
P1100260
凛々しいRD-M2000のお姿です^^
P1100262.01
この後、実走行による変速チェーンを行いました。シフター(RD-M360)との相性が良いのか、心なしか私の車両よりシフトフィーリングが良く感じられました。

相変わらずダルな感じがなくスパッとというかスコッって感じで、素早く静かに変速します。とはいえRD-M310が駄目ってわけでなく、あちらはあちらで大径プーリ-からくる回転の軽さがあるので両者甲乙つけがたい感想でした。


心配なのはケージの長さ。RD-M310より明らかに地面に近いです。路肩の段差でヒット!なんて簡単に想像できるのが、ちと心配であります。なんせ私が使う車両ではないので。

もうひとつはアウター問題。
新しくフルアウターを引き直すのも考えましたが考え中です。シングルテンションRDのほうがアウターが短くて済むので現在のアウターをカットすれば一番単純な方法なのですが、RDを交換するたびにフルアウターをそうするか悩むのも億劫なので。

そもそも、このRD-M2000を常用するかも確定してません。今回はあくまで実験なんですよね、8速で使える(長期運用できるか)のかっていう。

というわけでダウンチューブやチェーンステーにアウター受けを取り付ける方法や、インラインアジャスターなどでケーブル分岐させるかなど対策を練ってみたいと思っています。


お馬鹿な実験かもしれませんが、また記事にてご経過報告させて頂きます^^



本日はここらで終了です、それではまた^^)/



Powered by amaprop.net