こんにちは^^


それにしても暑いですね^^;
 
所によっては体温より高い気温の市町村があるようです。熱中症はもちろんのこと、体調を崩さぬよう心がけたいものですね。水分や塩分補給が大事なようです。

屋内勤務な方は外に出た時の気温差も気をつけたいところです。くらっと倒れて大怪我なんて洒落になりませんし。そこは充分な栄養補給と睡眠が基本だと思います。幸いというかワールドカップも終わってしまったので早めの就寝が明日の我が身の危険予防となると思います^^


とはいえ9日から始まったツールドフランスを最後まで見届けている方も多いでしょうね^^

今年のツールの注目点ですが、ついにディスクブレーキが解禁となりました。
正式に解禁ということで今後はディスクロードの真価が理解できるのでしょうね。本当に危険なのか、メリットとデメリットから真のディスク必要性などレースで使われることによって、その価値がはっきりすると思います。

現状ではライダーやチーム、コースなどで使用状況は異なるようですが充分に理解できます。重量増になるしホイール交換の時間増などデメリットがあるからです。

スプリントでは高剛性なスルーアクスル有利なんて聞きますが、最終結果での使用率や使用状況を早く見たいもんです。そうしたデータによりさらなる進化が進むのも望むところです。

ちなみに個人的な贔屓はサガン選手です。トータルではともかくポイント取りまくってもらいたいと思っています。彼の自転車に対する自由なスタンスが大好きなのですよね。勝利後のウイリーを何回披露するかも楽しみのひとつであります^^



話は変わって先日書いたダイソーオイルの話しです。

ダイソーに(コバエ取りを求め)行ったのですが、ついつい工具売り場を覗いてみるとこのとおりバーリニューアル?されていたようです。
DCIM0116
一番下の棚で撮影が難しく上に掛けかえましたが、ちゃんと戻しておきました^^

「増量しました!」と訴えかけてきます^^;
DCIM0118
当然、私の記事なんか参考してないでしょうが(当たり前だっつーの)容量増加の希望は多かったのでしょうね。もしくは50ml化で売上激減したとか・・・。

なんにせよ増える分での変更はウェルカムです。私は食べませんがスナック菓子なんて空気でごまかして中身はすっからかんですからね。昔は良かったもののひとつです^^



またまた話は変わって帰宅路の途中、少し寄り道してダイワサイクルを除きました。インラインケーブルアジャスターを求めてと、たまにやっているワゴンセールの確認のためです。

で店内を歩いてみましたが目的の上の両者は無かったのですが、展示車に目が止まりました。
00000037_l
※画像引用元 https://www.giant.co.jp/giant18/bike_datail.php?p_id=00000037

店内には店員さん以外、私しかいなかったため撮影出来ませんでしたが上のGIANT RX3が展示されていました。こいつについているRDはRD-M370が付いています。

RD-M2000とは違いシングルテンションではなくノーマルRDなのですが、気になったのはプーリーケージ。よく見ると外に開いていました。

3台展示された同車種や並んで展示されていたコーダブルームのRAIL700(こいつにもRD-M370が付いていました)も確認すると外開きな感じでRDのプーリーが取り付いている。

まだまだケージ開き問題!?(私が勝手に騒いでいるだけですが)の真相はわかりませんがSGSタイプのRDはこういう仕様なのか?という新たな疑問が湧いて出ました。
P1090552.02
※こんな感じで外開きなケージです^^;

てっとり早くシマノに問い合わせてみるのが1番なのは重々承知ですが今後も調査を進めていきたいと思います。「まあ暇なこって」と心の中のもうひとりの自分がつぶやいていますが・・・。



本日はここらで終了です、それではまた^^)/



Powered by amaprop.net