こんにちは^^



先日の記事で次男の乗る700C青ママチャリにRD-M2000を取り付けたことを書きました。その後、次男からは特に文句も出ず、どうやら8速構成での使用は問題ないようでした。

本日、私も再確認のため近所を廻ってきましたが至って快調の様子で一安心です^^

というわけで1点だけやり残していたアウターケーブル長さの適正化を行います。
P1100307
このままだと、ダラ~ンとした感じがみっともないでしょ^^;

ちなみに、なんでこんな状態になっているかというとノーマルRDとシングルテンションRDの構造の違いによるものです。ノーマルRD はワイヤーの侵入が後方からとなります。
P1100240
そのため、上の画像のようにRDの上部をケーブルが回り込みます。また、RDのアウターケーブルの角度が変化するためケーブルに余裕を持たせないとスムーズな変速となりません。

その点シングルテンションRDはケーブルが斜め上から侵入かつ取付部の角度は変化しないため、シフト最終のアウターケブル長さはノーマルRDに対して短くなる訳です^^


で、この車両はそもそもシングルギヤの自転車だったものを多段化したため、チェーンステーにアウターケーブル受けなんてものは存在しません。いわゆるフルアウター状態であります。

そのためカットするのも大きな決断が必要となり^^;とりあえずダラ~ンとした状態でテスト運用していた次第です。






今回はちょっとしたアイデアを試みて見たいと思います。

本来であれば
①現在のアウターケブルをカット
②新たなアウターケーブルをつくる
③インラインアジャスターで延長する
などが通常の方法ですが③のアジャスター機能なしの単なるエクステンションを自作してみようと思いました。

素材としてベストはアルミ材か樹脂なのですが、ホームセンターで適当なものが見つからず試しに自宅にあった木の端材を使用してみたいと思います^^
P1100266
最終的にどういう感じになるかは頭にイメージしているので作業を進めたいと思います^^
P1100267
とりあえず表面がガタガタなのでヤスリで整えます。
P1100268
角も落として丸みを持った仕上げにしてみます。
P1100271
だいたいこんな感じになりました。
P1100273
まだ荒いですが妥協します。暑くてたまらなかった^^;

こいつを35mmにカットします。
P1100282
チャッチャとノコで・・・
P1100275
切り取りました。
P1100276
切った断面もヤスリで整えて
P1100278
作業台に固定します。
P1100280
ドリルでインナーワイヤー用に2mmの穴を貫通させます。
P1100281
次にアウターキャップ外径に合わせて5mmの穴を明けます。
P1100283
10mmほどの深さで良さそうです。
P1100284
こんな感じになりました^^
P1100286
こいつの下側にフレームとの座りを良くするため凹状に削ります。
P1100291
線を引いて、ノコで筋を作り、ヤスリで削って整えました^^

上部にはタイラップ固定用の溝も作りました。
P1100292
少しはずれにくくなると思います^^

このままだと雨などの水分でやられてしまうので塗装します。
P1100293
数回にわけて最初の表面塗りをします。
P1100294
乾燥後の表面はザラザラでした。
P1100296
目の細かいヤスリで少しばかり砥いでやります。
P1100297
ホントはペーパーが良いのですが見つからなかった^^;
P1100298
こんな感じになりました。木炭みたいですね^^

今度は厚めに塗装しました。
P1100303
このまま1時間位放置(乾燥)させます。こんだけ暑ければ充分でしょう。


で、出来上がったのがこちらになります^^
P1100305
こんなもんかなってくらいの仕上がりです。美しくはないが充分です(暑いので^^;)


RDからインナーワイヤーを開放します。
P1100308
シフターの蓋を外してワイヤーを抜いておきます(短いやつに交換します)。
P1100311
アウターケーブルを止めているタイラップをハサミで取り外しました。
P1100312
ついでといってはなんですが、結束テープでフレームガードを作ってみました。
P1100313
思わず口に出た「お、なんかいい感じだぞ!」。 ただの自己満足です^^;

ここに作ったエクステンションをタイラップで固定しました。
P1100315
アウターケーブルをカットして前方に差し込みます。
P1100322
後部のアウターケーブルを取り付けインナーをRDに固定したら完成です。
P1100327
なーんか良い感じになったと思うのは私だけですかね^^
P1100325
遠目で見ると存在感は薄いです。
P1100326
そのうちタイラップの色が褪せたらもっと目立たなくなると思います。
P1100328
木で作ったなんて誰も思わないでしょうね^^; 



ここまでは良かったのですが・・・


うーん、変速が決まらない^^;

作業前はサクサクと変速していたのでRDが原因ではないです。なんとなくですがインナーワイヤーに抵抗がある感じです。引っ張るシフトダウンはまだ良いとして、RDのスプリングで開放するシフトアップがイマイチです。

考えられる原因としては
①エクステンションのアウター用5mm穴がずれて前後まっすぐではない。
②エクステンションのインナー用2mm穴が抵抗になっている
③交換したインナーワイヤーが使い古しだったため作動がイマイチ
④エンド部のアウターの長さが適正ではない

など考えられますが、要は全部怪しいということです^^;


本日はここでタイムアップ。明日にでも対策を考えて続きを行いたいと思います。無念!



次回に続きます。長い記事を最後までご覧いただきありがとうございました^^ きちんと完成させますので、またよろしくお願いします。それではまた^^)/



Powered by amaprop.net