こんにちは^^




今日は涼しかったですねー。若干、朝夜は寒かったくらいでした。

今日、お客様に
「STさん、自転車に乗るんでしょ。リュックサックにすのこのような物を背中との間に入れる便利グッツがあるみたいよ」???

リュックにすのこ?なんだそりゃ^^; どうやらテレビで紹介されていたみたい。


でネットで番組や内容などを調べてみると見つかりました。
名前は、汗とおる君。なんだかAV監督みたいな名前です。ナイスですねーって感じ^^;

冗談はともかくAmazonでは高評価。今年の暑い夏ではさぞ役に立ったのでしょうね。

でもねお客様というかテレビの関係者さん、ちょっと遅いんだよね。もう涼しいじゃん、旬は過ぎちゃったじゃん^^


というわけで来年にはお世話になるかもしれません。まあ後ろカゴもあるし自転車通勤的には微妙ですが、背負って歩く分にはきっと役に立つことでしょう。

教えてくださったお客様、ありがとうございました^^












さてと本題です^^


先日の記事で自宅PCの電源が壊れたことを書きました。その時に次期OS(現在は32bit Win7)の話しに繋がり、その勢いでLinux系のOSを試す(遊ぶ)こととします^^

実験台となるのはこいつ。
P1150582 (45)
富士通のFMV-820NULというペンティアムMなノートPCです。スペックはCPUがペンM1.5G、メモリー256プラス512で768M、HDDは40Gと現在のPCと比べるとかなり貧弱。
P1150582 (44)
このPCは法人向けで、WindowsXPのサポート終了によりかなりの数が放出された中の1台です。

そんなPCがなぜ私の手元にあるのかというと、その頃にネット回線代理店をやっている知り合いからPC修理というか再生のアルバイトを頼まれた時の実験機として貰ったものです。ちなみに成功報酬1台5000円で結構なお小遣いになりました^^

ペンM機でもVGAのドライバーが上手くフィットするとWin7で(快適ではないが)動くものもあり、物理的な動作点検とOSインスト作業というのがアルバイトの内容でした。


というわけでこいつでも動きそうな軽量Linuxをインストールしていきます。

とりあえず用意したのはLubuntuの14,04,5LTSというバージョン。ダウンロードしたISOファイルをUSBメモリーで起動出来るようにLiLi USB Creatorといフリーソフトで書き込みました。

ところがこれは失敗。黒い画面から進まずスタート画面までたどり着きませんでした。理由は解らないが、調べて解決する知識も時間もないので他を探すことにする^^;

で、次に見つけたのがLinux beanというOS。こちらも同じようにUSBメモリーに仕込んでみたところ、こちらは普通に使えました。しかも意外と快適で好印象でした^^

というわけで今度はHDDにインストールしてみるとします。
P1150582 (27)
とりあえず普通にUSBメモリー起動します。
P1150582 (24).01
画面左上のHDDインストールアイコンをダブルクリックしても、うんともすんとも言わないのでこの「ようこそ!」に書いてある内容を試してみます。

メニューのシステムツールからXfce Terminalでターミナルエミュレータを起動して「ubiquity gtk_ui -automatic」と打ち込みましたが反応ない^^;
P1150582 (21)
訳が解んないので起動オプションに戻り違うオプションを試すことにします。
P1150582 (20)
今度は上から2番目の方法(acpi off)で突撃してみます。

結果は成功、無事インストール作業画面まで進めました^^
P1150582 (19)
ネットは接続無しでやってみます(多分問題ない?と思う)。
P1150582 (18)
言語設定やパーテーションの設定をした後にユーザー名やパスワードを入力してたところ、
P1150582 (12)
また失敗^^; インプットかアウトプット、ようはインストールメディアかHDDのどっちかって感じみたいです。
P1150582 (11)
疑わしいのは古いHDDの方。容量も40Gで過去の遺物?なやつなので^^

ジャンク箱を漁りましたが適当な2.5インチなHDDは無し。SATAなやつはありましたがIDEなHDDはありませんでした。

仕方がないのでジャンク箱の奥の奥にあった、こいつを引っ張り出してきました。
P1150582 (42)
東芝のLibretto L2です。ちなみにトランスメタのクルーソーという省電力を売りにしたCPUを積んだミニノートPC。一時期このCPUは猛烈に流行りましたが、すぐにインテルによって駆逐されてしまいました。

まあ猛烈に遅かった(Win2000でギリギリ動く程度)ので消えたのも当然でしたね。Librettoは60、FF1100、そしてこのL2と3台買い続けましたが(馬券買い用)、OSの違いはあれど体感的にL2が一番遅かったですね。

確かこのLibrreto L2は途中でHDD交換している(理由は少しでも速度アップのため)ので、こいつからIDEなHDDを取り出すこととしました^^

キーボード上の化粧パネルを薄刃ドライバーで外し、
P1150582 (39)
裏のネジを1番のプラスドライバーで外します。
P1150582 (38)
ひっくり返して上にずらすとキーボードが外れます。
P1150582 (36)
キーボードや液晶などのコネクターを外しフレームのボルトを外すとマザーボードが御開帳^^
P1150582 (34)
FDD上のフレキケーブルを外して、右にずらすとHDDを取り外す事が出来ました。
P1150582 (32)
中身はWDな80Gだと覚えてましたが、
P1150582 (30)
出てきたHDDは120Gでした。嬉しい誤算です、容量は少しでも多いほうがグッドですからね^^

一方、FMVの方のHDD取り出しは超簡単。
P1150582 (9)
バッテリーを外し、上と右のネジを緩めるて引っこ抜くとスポっと抜けます。
P1150582 (7)
この富士通の40GなHDDとWDの120GなHDDを交換して、
P1150582 (5)
本体にぶっ刺せばHDD交換完了です^^



HDDの交換作業が終わったところでインストールに再挑戦。
P1150582 (4)
Librettoに入っていたWin2000は消さないでおきます。

で、またユーザーIDを入力していると・・・、
P1150582 (2)
なぜか、また失敗^^; なんでなんでなんで??? はあ~(ため息)。







というわけでインストール成功ならず。インストールメディアにUSBを使ったのがいけなかったのか? とりあえずDVDにでもISOを焼いて試してみることとします。ただしタイムオーバーなので翌日以降に持ち越しですね。諦めませんよ勝つまでは!(^^;


続く




本日はこの辺にて終了、それではまた^^)/


Powered by amaprop.net