こんにちは^^


昨日は家族で浅草に遊びに行って来ました。天気も良かったせいか凄い人の多さ。いや再確認しましたね。自転車乗ってると更に人混みに弱くなるって^^;

電車通勤時代の感覚を思い出しましたね。人間慣れって恐ろしい(言葉のチョイス変?)。


帰宅してF1観戦(結果は残念)した後、いつものように父親の介護へとルーティーンワーク。

それも終わり自宅への帰り道にて、どこからか「ドン!ドドン!」と聞いたことあるような音が・・・。

近づいてみると季節外れの花火(^^)オー!!
P1100589 (29)
地元のご老人方にまぎれて、しばしの花火見物となりました。
P1100590
私が気づいて5分位の短い間で終わってしまいましたが、充分に楽しまさせて頂きました。

ごちそうさまでした^^












さてと本題です^^


amazonを見ていたら良さげなのを見つけました。

それがこいつ。
「なにこれ?」って思いましたよね^^ 詳しい説明は後にします。


その前に・・・、

私は見れませんでしたが、朝のTVの情報番組で自転車の乗り方を紹介していたそうです。なんと世界の中野浩一さんが登場してママチャリ使うお母さんに指導したとのこと。

その時に楽に坂を登る方法としてサドルを上げることが効果大としてたらしい。我々自転車好きには一般的な知識も朝のテレビ見ている方には新鮮な情報だったのでしょうね^^

まあ普通に大正解な情報ですよ。さすが世界の中野浩一さんです^^

しかし、ある程度までママチャリのサドルを上げると少しばかり問題が出てきます。
P1100122.02
画像はロードバイクですがママチャリでサドルを同じような高さにすると青点線の様になります。理由はフレームのシート角が寝ているからです。

そういうことでサドルの位置は後方になり(赤丸位置)、なんとなく違和感のあるポジションとなってしまうのです。スピード求めて700C化してもスピード出すペダリングがしにくくなるってワケ。

それをなんとかしようとするとこうなります。
IMAG0223.01
わかります? ヤグラを前後反対にしてサドルを目一杯、前に出しています。体格や足の長さにもよりますが、こうした工夫をしないといけない訳です。本当はこの時アルミのシートピラーも購入済みだったのですよね。もちろん軽量化のためでしたが結局、ジャンク箱行きとなりました^^;

PCでこのブログ見ている方にはわかると思いますが、サイドバーの「ママチャリ700C化に便利なパーツ」にこれを載せているのはそうした意味があるのです。
ポスト長が長いものや軽量なシートピラーの中でママチャリにつかえる25.4径な製品でゼロオフセット(後退無し)って貴重なんですよね。マイナスオフセット(前進あり)なんて皆無です。

自転車のポジション出しの基本はサドル→ペダル→BB軸の三角形が適正位置にあることです。

そこでママチャリのポジション出しに最適な製品なのでは?って思ったワケなんです。
ご理解いただけましたかね^^
61-xN6vyn5L._SL1200_01
ポジション出し以外にもスプリングが付いているのでお尻にも優しそうです。
61INifxZeUL._SL1200_02
格好も良いと思います(個人的主感です)^^

前下りになり過ぎそうなのが心配ですが、調整でなんとかなるでしょう。ポチってそのうちレビューして見る予定です。どうなることかは未定ですが、かなり気になっています^^;