こんにちは^^


まずはこのニュースから
やっちまったね日産! 矢沢の永ちゃんも泣いていると思うよ^^;

まあ前提として高額報酬なのは仕方がないというか当然かなと個人的には思います。多分メディア的には過去の(正当な)報酬に対するひがみ的な味方をするのでしょうが。

やり方の是非はあれど、倒れそうな日産を救ったのは事実だしルノーや三菱を含めて世界2位の企業グループにした手腕もあるしね。ゴーン容疑者じゃないと日仏の連携も上手くいかなかったでしょう。その点については大いに評価しています(した)。

で感想としては、あんだけ貰っていてもまだ足りないと思うんだね。不正までしてバレないと思ったくらいワンマンな経営状態だったと推測も出来ます。

下っ端役員 「あのぉ・・・、お言葉ですがゴ・ゴーン会長」
ゴーン容疑者「うるさい、お前はクビ!」^^;

なーんて会話があって誰も何も言えなかったのだろうと下衆の勘繰りもしてしまいますよ^^

でも犯罪は犯罪。きっちり罰してほしいというが本音なところです。でも保釈金なんて軽く出して出てきそうだな。あの収入だと一体いくらになるんだろ。まあ認めない限りはなかなか出てこれないとは思いますが。

私の世代だと若い頃皆「技術の日産」ファンだったのですよね。まあ実際は「技術のプリンス」だったのですが。多いのニスモにもルマン応援に行ったなあ。飾られていたA型チューンドエンジンが格好良かった^^

とりあえず早く解明してリスタート切ってほしいですね。日産には友人や知り合いもいますので。忘年会ではどんな愚痴や内部情報が聞けるか今から楽しみにしておきます^^









さてと本題です^^


前回はフリクションロス(摩擦抵抗)を減らすという観点からスプロケットのギヤの位置を確認してみました。簡単に言うと「抵抗によるロスが少ないほうが楽に走れるでしょ」ということです。

まあ、当たり前田のなんちゃらってヤツですね^^

で、フリクションロスが少ないってどんな状態なんだ?っていうと、ふたつ考えられます。そのうちのひとつは「チェーンはなるべく真っ直ぐな方が良い」ってこと。

こんな状態(インナートップ)ではチェーンの悲鳴が聞こえてくる感じです^^;
P1100596(!) (14)
明らかにナナメっているのが解りますね。当然メーカーもこのような「たすき掛け」は推奨していません。まあチェーン落ちなど別の要因もあるのですが。

もうひとつは「小径ギヤよりも大径ギヤの組み合わせのほうがロスは少ない」ということ。

小さなギヤでチェーンが急角度で曲がるよりも大きなギヤで緩やかに曲がったほうがロスも少ないし効率も良いですね。

つまりはフロントインナーを使うよりも、
P1100596(!) (15)
フロントアウターを使ったほうが機械的に優しいということですね。
P1100596(!) (16)
じゃあフロントを使うのは悪なのか?というと、当然そんなことはありません。前出のチェーンラインを考慮するとインナーを使ったほうがトータル的に良い場合はありますから。

結局、全てはギヤ(クランクとリヤスプロケット)の組み合わせ次第だと思うのです。その組み合わせについても、すべての人に「これがベストだぜ」みたいなものも無いと思います。

・使う用途
・使う環境
・使う人の体力
・使う人の技術
・最初に付いていたパーツ

他にもあるかもしれませんが、様々な要因があるのでギヤ選びは簡単にはいかないのですね。とりあえずパーツを購入して試してみるのも経験値的には良いですが、なるべく無駄な買い物はしたくないというのは普通の考え方です。

まあ自転車のパーツの場合は新品で購入してもそれほど高くはないので(人によります)、ついつい買ってしまうのも人間の性であります(自己反省も含む)^^;

特に低グレードパーツ(低品質という意味ではない)は安いスプロケなんか1000円台で買えますしね。困っちゃうというか素直にシマノさんへ感謝しましょう^^


私の場合だと、

・使う用途 通勤
・使う環境 市街地&CR 坂は少ない
・使う人の体力 年相応(普通以下かも)
・使う人の技術 普通かな?
・最初に付いていたパーツ フレーム組みからなので参考外

こんな感じです。

まあ普通はスプロケ選びからって感じですよね。例えば「坂がきついのでもう少し大きなギヤがほしい」とか「繋がり悪いからクロスギヤがほしい」とか「使わ(え)ないトップをもう少し大きなギヤにして使いやすくしたい」って感じじゃないですかね。

一般的にはリヤ側だけで解決しようと試みるのが普通ですね。別にそれが悪いというわけでなくて自分の使用条件に合わせて必要最低限のパーツ交換で済むなら無問題だとおもいます。

つまり、多くの人は使用条件最後の「最初から付いていたパーツ」であるフロントチェーンリングギヤに合わせているということです。一般的なクロスだと48-38-28T、ロードだと50-34T52-36Tが標準装備って感じじゃないですかね。46Tとか42Tの物もありますが少々マイナーです。


ここから少しばかり個人的見解^^

前回や今回の内容は少し前からずっと構想(妄想ともいう)していましたが、なかなかまとまりませんでした。自分でも「結局お前は何を言いたいんだ?」となり下書きで終了って感じです。

結局、(自転車乗りながら)思考を重ねてたどり着いたのは

上記した一般的な、アウターなら52,50,48,46,42T、インナー(ミドル)なら38,36,34Tというフロントギヤとチェーンライン付近にあるリヤギヤとの組み合わせであるギヤ比がギヤ選びの最重要かつ基準地点なのでは?
ということでした。

私の使用条件である用途や環境や体力&技術で、いかに楽して30km/h程度の巡航(アベレージではない)が出来るギヤがベストだと思います。

体力(脚力)があれば風の影響や路面の傾斜などの「外的要因なにするものぞ 」といけますし、120rpmを超えるようなペダリング技術があればクランクぶん回して対応できるでしょう。当然、長い時間を高ケイデンスキープ出来るような体力(心肺力)も必要でしょう。

でも私には、残念ながらは両者とも持ち合わせていません。

スレッガー中尉なら「悲しいけどそれ貧脚なのよね」と一言で片付けられちゃいそうです。

HGUC No.050 1/144 Gアーマー (Gファイター + RX-78-2 ガンダム) (機動戦士ガンダム)
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ) (2004-10-24)
売り上げランキング: 12,251

※井上さんがイメージだがTV版の玄田バージョンも味があって良い^^

そんなワケで作り出したのが前回にご紹介した「速度&ギヤ比計算ツール」でした。
エクセルhg51
※ちなみに12速まで対応しています。この記事の最後の方にあります。

私の目的的にはギヤ比の基準値探しが出来ればなって感じです^^

使用するギヤ数(8速や9速など)によって変わってきますが、
①まずは基準値のギヤ位置を知る
②フロントとのギヤ比があっているか検証する
③左右ギヤの繋がりはどうか?
④トップは使えるか?
⑤最大ローは足りているか?

以上の項目を確認すれば、おのずとスプロケ選びの正解が出るのでは?と妄想しています^^;

実際、ピストなど固定ギヤを使用している方は自分の最適解を理解しているのかもしれませんね。使うギヤを固定して実験してみるのも悪くはないかもです。


本日はここまで。続きは次回以降にいたします。計算ツールを使ってギヤの大小による基準値の違いなどを出してみるつもりです。上手くいくかは分かりませんが^^

しかし見直してみると全然まとまってない。文章的にも駄目駄目です。下書きを切り貼りしながら記事を作っているのも大きな要因です。とはいえ修正するのも面倒くさいのでこのままにします。見苦しい文章で申し訳ございません^^;


それではまた^^)/




Powered by amaprop.net