こんにちは^^


ちょっと嬉しく複雑なニュースです。
下野した自民党の代表を努めた谷垣元幹事長です。自転車で大怪我して政治家引退してしまいましたが、先月に退院されてから数度表舞台に顔を出されています。

大の自転車好きで、この人がいれば自転車の走行環境の問題も改善するのではと個人的に思っていました。しかしその自転車好きが仇ともなってしましました。

政治家的には割とリベラル寄り(野党の似非リベラルとは違います)な方なので評価というか好みではないのですが、この人がいたからこそ野党時代の自民党はまとまれたとも思っています。

当時の民主党の政権運営が滅茶苦茶ってこともありましたが選挙も強かったですしね。

もし自分の父親だったら何てい言うかなあ? やっぱり自転車やめろっていうのだろうなあ。ニュースを見てついそんな事を考えてしまいました。

まだ谷垣さんは車椅子に乗られていますが(電動でしたね)、普段は頭の中で自転車を乗るのを妄想しながらリハビリに励んでいるのかも?とか考えてしまいます。っていうか、そうであってほしいと^^;

いずれにせよ早く元気な姿に戻られるのを望んでいます。出来れば政界復帰もです。どん底を支えた貢献者がこのままフェイドアウトしてしまうのは寂しすぎます。









さてと本題です^^


そういえば、ブルホーンハンドル化してから一年経ちました。
P1070910
上は2017年11月19日に書いたブルホーン化の記事の画像です。

1年間乗ってみたブルホーン化に対しての感想です。

良いところ
・色々とポジションを変える事が出来る
・そのため疲れにくい
・先端を持つことで深い前傾をとれる
・そのため疲れにくい
・逆風にも強くなった
・そのため疲れにくい
・握り部が縦持ちで快適
・そのため疲れにくい

そうです、疲れにくいのです^^ 低速時にはステム付近でアップライトな姿勢も取れるし、逆手(さかて)で手の腹を休ますことも出来ます。巡航時にはバーハンドルに比べて圧倒的に快適だと思いますね。

悪いところ
・シフターの操作性が悪い
・制動時に少しだけ気を使う
・変な目で見られる^^;

最後は別にして順当な感じですね。まあ当然です、専用のシフターやブレーキレバーを使っていませんからね。

シフターに関しては片エビからカニ(鹿)へと試行錯誤を繰り返して、自分的にはかなり良い感じに仕上げましたがドロップでのSTIやバーハンドルでのラピッドファイアなどに比べると、やはり操作性は落ちるのは否めません。
P1080267.2
本来、ブルホーンハンドルで手元シフトをするならSTIやバーエンドコントローラー(バーコン)あたりがベストなのでしょうが、ハンドルのパイプ外径が22.2mmだと取り付け不可です。

サムシフターという手もありますが、それならラピッドファイア流用でも良いだろってのが自分的な考えです。

サムシフターってこんなのです
結局、ステム付近にラピッドファイアやWシフターを取り付けるってのが現実的というか一般的なのでしょう。てことは理想のシフトを実現するのは難しいって事です。

ブレーキに関しても同じようなことが言えると思えます。ハンドル先端を持つエアロポジションを常に取るなら専用の物がベストです。

こんなのね^^
これを使えば、ブレーキの操作性については問題無しですね。しかし、ブルホーンハンドルの良さであるポジションの柔軟性や手元シフティング性能は捨てることになります。ブレーキ握る位置も先端限定になりますしね。市街地など低速時はちょっと?です。

要はブルホーンハンドルって、中途半端というか妥協が必要なのです。

結局、何が言いたいかというとバーハンドルに戻そうかなっていうこと^^; 飽きたってワケではないですが(いやある)、ここのところ変速を考えていると「やっぱりラピッドファイアはバーハンドルかな」と思い始めたのです。

実際に変更をするとなると、現在常用しているポジションを考えてステムは延長しないと行けないと思います。

ちなみに今使っているステムは90mmです。
P1100588 (16)
絶滅危惧種のオーバーサイズなスレッドステムです^^;

握り部から考えると30~40mmは伸ばさなきゃって感じがします。そうなると(なんちゃって)アヘッド化になるのかな。現在、市販されている製品を考えると仕方ないです。

例えばこんなの、
可変式なのは梅雨時での快適性やクランプ部25.4mmのストレートなステムの種類(角度)が好みのものが無かったためです。

エンドバーはどうするか?とかミラーはどうするのか?とか課題は色々とありますが、これからまた考えるとします。ちなみに決定事項ではないです^^;


しかし、理想な自転車の仕様探しっていうのはキリがないね。多分に私の性格的なものもあるのですが「こちらを立てればあちらが立たぬ」って具合に悩みは深まるばかりです^^;
※ついこの間この自転車はやることなくなったかなって書いていましたのにね



本日はここらで終了です、それではまた^^)/




Powered by amaprop.net