こんにちは^^



最近、焼きそばにハマっています。
こんなニュースを持ち出しましてなんですが、別にどこどこの名店とかB級グルメで入賞したとかではなく家で作る普通の焼きそばです。

親父の晩飯作りで少し楽しようと思った日に作ったのがきっかけですが自分自身がハマってしまった。元々焼きそばが好きだってワケではないのですね。なんせ下準備が面倒くさいし(そんなことはないって?)

作り方としては、

①強火でフライパンを熱して油を引き焼きそばを置く
焦げ目が付いたらひっくり返す(いじらないのがコツ)
②その間、肉や野菜の準備
豚肉orハムかベーコン、キャベツ、ニンジン、もやし(1袋)
③両面に焦げ目がついた麺を皿に避難する
④肉、野菜を炒める

塩コショウ(たまにガーリック)と鶏ガラスープの素少々でしっかり味付け
⑤弱火にして麺を投入し麺だけソースを絡める
⑥最後に全体を混ぜて完成

こんな感じです。慣れると15分もかからない。おまけに半熟卵焼きをのせるとなお美味し。

レンジでチンしたり水を入れないので麺に香ばしさが残りとても美味い。もちっとした感触が好きな人には合わないかも。個人的には焦げ目の食感が(焼き)そばって感じでグッドです。

味付けも麺にソースじゃなくて鶏ガラスープの素に変えれば塩焼きそば風になるし、醤油ダレにしてもイケる(この場合、先に麺にからませて炒めておく)。

こんな感じで父親の介護も大変なことばかりではないです。まあ認知症なので毎晩おんなじメニューでも本人は気づかず食べてくれるのですが、そこは手を抜かず(抜いてるか)やっています。








さてと本題です^^


先日の記事でスポーク交換の事を書いたのですが、その後から「スポークがなんで折れたんだろう」と
考えていました。

今回のケースでいうと多分リング錠との物理的な接触によるものと推測したのですが、子乗せママチャリ(特に小径車)はスポーク折れが珍しくないらしく他にも原因はあるはず。

単純に積載重量が多いからなのは理解出来ますが、高価な電アシ車なんだからメーカーが対策を取るべきだと思います。

じゃあ対策って何が出来るの?と考える。高価で剛性の高いリムにすれば良いのか? そしてスポークテンションを上げれば良いのか? などとです。

スポークの組み方(マサ斎藤ばりにひねりを加える)によって改善するというのも聞きますがどうなんでしょう。テンション低くても接触摩擦の増加で乗り心地と強度を両取りできると言いますよね。

ただし、職人が組んだ手組みホイールに限られだろうと思います。メーカーでそんなホイールを採用するわけにもいかないですしね。

そもそもホイールってこんな感じの木でできたヤツだった。
200px-Wheel_of_an_old_horse_carriage
画像引用先URL Wiki

ソリッドスポークって言うらしい。それが先人の研究と開発によって現在の金属のスポークを使用したホイールに発展したわけです。
P1100660.1
どこの誰かが作ったのかは知らないけれど感謝ですね^^

ここで少し見方を変えてみるとする。

自転車を進めさせるには、
①まずペダルを漕ぐ(踏む)
②そしてその力はクランクに伝わる
③クランクに取り付いているチェーンリングをからチェーンを介してリヤのギヤに伝達
④ギヤが付いているハブが回転を始める
⑤リムを引っ張りながらスポークも回転する
⑥タイヤが路面に動力を伝え前進する。

って感じですよね。

電アシは特に重量が重い(進ませるのが大変)。しかし電気モーターアシストによって大きなトルクが発生する。当然しわよせはスポークに来るのではないかってことなのかも。小径車だとスポークも短いのでねじれ(曲がり)による収束力も少ないので簡単にポキっと折れる。

いかがでしょうか? 自転車素人が考えた推論という名の妄想です^^;

自転車の経験長い人は正解を知っているのかもしれないですが、私程度のにわか知識だとこんなレベルな推測になります。

となると結局スポークの強度を上げるしか無いのかな。材質の問題? 太さの問題? 形状の問題? 他にもあるかな?

まあ、あちら立てればこちら立たずになるのもわかっています。スポークだけ強かったら今度はリムが負けるでしょうし。結局ハブを含めて全体の問題か。

リヤホイールだけ強化仕様としたところで一体コストがどれだけ上がるのだろう。プラス1万円(売価に)くらいなら10万オーバーな電アシ車だったらいけると思うのですがどうでしょう?

長々と駄文を書いておきながら、結局ホイールの強度を上げれば良いってだけのオチになってしまうのが情けないところですが、メーカーさんには少し考えてもらいたいところです^^

まとめ

電アシ車のスポーク折れはメーカーの手抜き。普通の自転車のスポーク折れは脚力自慢して良い!? 対策は結局の所、高価で強度の高いホイールに買い換えろって事^^;

なんだか寂しいね。いっその事、キャストホイール化した方が良いんじゃない? ディスクブレーキの作動時の反力を考えるとそれもまた良い手だと思う。まあ無理そうですが^^;



本日はここらでおしまい。それではまた^^)/





Powered by amaprop.net