こんにちは^^


いやー先月末は忙しかった。多分12月はもっと恐ろしいことになるのは例年通りでわかっているものの今から恐れをなしています^^;

そのためか午前中は疲れを癒やすためゆっくりしてました。そろそろ昼食をなににしようかと話していると娘が「ハッピーセットが食べたい!」と猛烈アピール。

理由はこれ
ハッピーセットについてくる「さかな図鑑」がご所望な様子でした。

当然、お兄ちゃんたちもマックに賛成となります。子供はマック大好きですからね。ちなみに私は別メニュー。少し前からマックの味が苦手になりました。あんなに昔は食べたのに^^;

というワケで娘と一緒にマクドナルドに昼食を買いレッツゴー。すっかり自転車にも慣れたようで、すいすいと軽快にペダルをこいでいます。

ちなみに子供と一緒に走る時に前後どちらを走らせますかね?

私の場合は基本は後ろにつかせて、安全が確認できるような場合には前を走らせます。当たり前ですが前を走らせると子供の走り方が一目瞭然になります。

で、一時停止や左右確認の様子やブレーキのタイミングやベダルに置く足の位置などいちいち注意する。小うるさい親父が娘に何を言っているんだって思われそうですが、これも大事な安全教育。悪い作法が癖になってから直すのは大変ですからね^^

そんなマックへの行き帰り、娘のブレーキのタイミングがイマイチ遅いことを発見しました。

途中で娘の自転車を停めて確認すると、どうやらブレーキレバーと手のサイズが合っていない。そのためレバーを握ろうとする時にラグが生まれていたようでした。ついでに角度も下がりすぎ。

どうやら原因は私の調整ミスでした。子供に合わせてミニマムに調整したつもりでしたが私の意識の中での「ミニマム」だと娘的には大きかったよう。こりゃ猛省せねば^^;





さっそく帰宅して子どもたちが昼食をとっている中、ブレーキ調整となりました。

とりあえず現状です。
P1100692 (14)
軽く握った状態ですが余裕があるのでもう少しレバー位置をつめられそう。

とりあえずフロントはキャリパーブレーキの調整ボルトでなんとかなりました。
P1100692 (13)
調整ボルトを右回りに締め込むと引きしろは大きくなります。つまりシューはリムから離れていきます。まあ常識ですかね^^

リヤはワイヤーを少し開放してやりました。
P1100692 (12)
少しだけ余裕を持たせてあります。理由は調整ボルトの働かすため。そのほうが後で調整する時に楽になります。これも常識かな?!

レバーとグリップのすき間はこんな感じになりました。
P1100692 (8)
昼食を終えた娘に試してもらったところ問題無さそうです。というか良い感じとのこと。

このままだとレバー握り込みのラグは治らないのでレバーの定位置を変更します。
P1100692 (10)
引きずりが出ないレベルで出来る限りつめました。

フロントブレーキはリムとシューが近づくのでセンター出しもきっちり調整。
P1100692 (11)
デュアルピボットはこんな時に楽できます^^ 元の鉄板ブレーキじゃこうはいきません。

つめたレバーとグリップ間のクリアランスはこんな感じ。
P1100692 (9)
娘も自然に握れるようになったと申しておりました。

というわけで完成。
P1100692 (7)
ちなみにステムの高さは以前の記事からちょこちょこ調整してあります。

ちなみに調整前こんな感じでした。
P1100595 (14)
少し前傾姿勢になるので真っ直ぐ走るだけには良いのですが、アップライトの姿勢の方が前方の視界は広がるので安全性を優先しました。格好は良いのですけどね^^

レバーの角度もハンドル高さが変わったので少し違和感が出たようです。画像には残してませんが調整し直しておきました。繰り返しますがこれも私もミス。まだまだだなあ^^;


別に文句を言っているわけではないのですが自転車屋さんはここまで調整しているのかな? 大事な子供に怪我させてからじゃ遅すぎます。ブレーキの調整はお父さんが自分の子供のサイズに合わせて適切に行いましょう!という話でした(強く自分に言い聞かせます^^;)


本日はここらで終了です、それではまた。
^^)/


TEKTRO(テクトロ) 800A FRONT SILVER BR-TK-180
TEKTRO(テクトロ)
売り上げランキング: 7,569



Powered by amaprop.net