こんにちは^^


100均のセリアでこんなのを買いました。
P1100693
スマホの裏に取り付けるフィンガーリングです。まあ今さらですね、似たようなものを取り付けている方は良くお見かけします。

なんでこんなものを?というと、作業時のスマホによる撮影が結構難しかったからです。

デジカメなら片手で撮影まで完結出来るのですが、スマホだとピント合わせを含めると両手は不可欠です(私が操作方法を知らないだけかもしれませんが)

で、この子をスマホの裏に取り付けるとピント合わせはともかく片手でホールド&シャッターまで操作が出来るうになるのです。いやあ地味に嬉しい。

100均のこんなちょっとした製品でも気分良くなる私は幸せなのか単なる馬鹿なのか^^;

今後の記事作成に活躍してもらえることを期待しています^^









さてと本題です


先の週末のこと。小雨の中、慌ただしく帰宅した次男の口から「前輪がパンクしちゃった」と報告がありました。

実は次男が乗る700C青ママチャリですが、この1年で3回目のパンクです。しかも全部違うタイヤ。

仏式バルブのエア管理方法やリム打ちを避ける乗り方など教えたのですが、本人曰く「歯医者の時間に間に合わなそうだったので油断した」とのこと。

とりあえず雨脚が強くならないうちにちゃちゃっと作業することにしました。


自転車はこんな状態。
P1100693 (46)
フロントタイヤがペッタンコです。
P1100693 (45)
ブレーキを開放しクイックを緩めてフロントタイヤを脱着しました。
P1100693 (44)
表面に傷や異物が無いようなのでリム打ちの可能性大。
P1100693 (43)
タイヤレバーを使ってホイールからタイヤとチューブを取り外し。
P1100693 (41)
ホントは室内で作業しようと思いましたが時短のため雨に濡れない玄関先で開始しました。
※ちなみにこのIRC JETTY PLUSは取り付けも取り外しも楽々です^^

エアを注入してチューブを点検すると2箇所の穴が、、、
P1100693 (40.1)
チューブに開いた穴のタイヤの位置もチェック。問題なさそうです。
P1100693 (34)
とっととパッチを貼って修理しましょう。

とりあえずペーパーがけから。ゴムのりが馴染むようにね。
P1100693 (38)
あらかた表面が整ったらゴムのりを薄く塗り伸ばします。
P1100693 (36)
使うパッチはダイソー製。いつもお世話になります^^
P1100693 (35)
5分ほどしてゴムのりが乾いたらパッチを貼ります。
P1100693 (33)
スタッピの柄を使ってパッチを圧着させます。
P1100693 (32)
チューブの裏側が傷つかないように使い古しのまな板を使っています。

表面のビニールを剥がしエアを注入して漏れ点検しましたが問題なし。修理は無事に成功のようなので早速ホイールに組み込みました。
P1100693 (30)
エアはゲージ読みで6balちょっと。ポンプを外せば6.0barになるかもという算段です。
P1100693 (29)
というわけで今回のパンク修理はミッションオーバー。
P1100693 (20)
ついでに前後ディレイラー作動部やドライブトレインに注油し、更にワックスもかけておきました。ちょっとした愛情を注ぐと余計なトラブルも回避できますしね^^

フロント部
P1100693 (23)

リヤ部
P1100693 (24)
雨もあり少し汚れていますが、RD-M2000はすこぶる快調です^^


実は作業時に次男も横にいて見ていました。パッチ張りは前に長男に教わり体験済みなのですが、ホイールの取り付け方を教えたかったからです。

でも最後のクイック締め付けが出来ない。正確にはパワーが少なくきちんと最後まで締められない。やっぱりナット止めに変えたほうが良いのかな?

ホイールの脱着時間は落ちますが、そもそも自分の自転車のホイール取り付け出来ないんじゃね。もう中学生ですし。

なーんて事をまた考えた今回のパンク修理でした^^



本日はここらで終了です、それではまた。
^^)/







Powered by amaprop.net