こんにちは^^


年末にハードオフで購入したNECのジャンクノートPC。
P1100694 (15)
お値段は年末特価の3984円。
P1100694 (7)
いやー、こいつのおかげで今年の正月は楽しまさせて頂きました^^

とりあえず現状を確認してみると、

BIOSはOK いじった設定も維持するので問題無し。
P1100694 (6)
バッテリーはNG 充電LEDがしばらくすると点滅。たぶん死亡しているのでしょう。

まずはOSをインストールしてみます。とりあえずwin7の64bit版から試してみました。
※ここでちょっとつまずく。インストールOSはUSBメモリーに入れて試みましたがなぜか上手くいかず。結局原因はBIOS設定の中の「レガシーUSBをサポートする(勝手に日本語訳)」に変更したところ上手くインストール出来ました^^

インストール後、(長ーい)windowsアップデートも終わりました。
P1100694 (3)
色々触ってみるとやっぱりトロい^^; まあ想定外ですが通常使用も無理なレベルです。

エアロを切ってyoutubeを再生してみる。
win7 64 01.01
うーん、これは厳しいね。

win7の64bitは諦めてさっさと32bit版をインストールしてみます(想定内) 

ちなみにSP入りのディスクを持っていないのでサービスパックは先にダウンロードしておきました。windowsアップデートでやったほうがダウンロード容量は少ないのですが先の読めないストレスが嫌なんですよね^^;

しかも64bit版に比べて32bit版の方がwindowsアップデートの時間が短かった。正しい理由はわかりませんが32bit版の方が攻撃対象としてはマイナーなのですかね!?

で、肝心の32bit版の動作ですが・・・、

結構いけるかも^^ 

こいつは意外な発見でした。エアロを切らないでも使えるレベルでした。まあ当たり前かもそもそもこのノートPCの標準OSはwin7の32bitなので。NECから提供されているドライバーも32bit版ばかりでしたしね。

同じようにyoutubeを見てみると、
win7 32 cere925 03
普通に見れます。

ただし、CPU使用率もメモリー使用量を見ると「他の作業をしながら」っていうのは厳しそう。

windowsエクスペエリエンスはこんな感じ。
win7 32 cele925 02
とりあえず、この評価が今後の基準点となりそうです。


ここで考えてみる。全体的なもっさり感の原因をです。

まあ簡単に言うと全部^^; そりゃそうです、当たり前ですね。そういうことじゃなくて「なにを変えると一番効果を感じられるか?」ってことです^^

(無理やりですが)自転車と一緒です。多段化するか? クランクをホローテック化するか? 軽量ホイールにするか? RDやシフターなど端末機器を変えてみるか? などなど・・・。

前回の記事でも少し触れましたがCPUはすでにヤフオクにて注文済み(運命だったので仕方がない^^;) 普通はメモリー増量ですが、結局これに飛びついちゃいました。
お値段は3997円 いやーSSDも安くなったね^^

当初はHDDを物色したのですよ。SATAな2.5インチHDDは持っていなかったもので(あるにはあるが使えるレベルには無い代物) 

SSDも安いのは安いですが名前も聞いたことのない中華メーカーばかり。名の知れたメーカー製だとあと1000~2000円は高い。そんな中で見つけたのがこの「KINGMAX」のSSDでした。

信頼性は?だとして誰もが聞いたことがあるメーカーではないですかね? 私もSDカードやUSBメモリーにてこのメーカー製品を所持しています。

しかも東芝製のTLCフラッシュときたもんだ^^; これは買いだ!(個人的にです)と速攻でポチってしまいました。

記事的な順番からするとSSD換装は一番最後にした方が良いかもしれませんが、そこはamazon。正月なのに翌日サクッと届きました^^ まあ本音は嬉しいのですけどね。

で、届いたのがこれ
P1100695 (47)
開封すると付属品はボルトのみ。
P1100695 (46)
裏側はこんな感じ。
P1100695 (45)
とうぜん古いPCなのでSATAⅢには対応していないですがHDDはに比べれば十分な速度がでるでしょう。

内蔵のHDDを取り外してみます。
P1100695 (43)
このノートPCをはバッテリーを外して上のボルト2本外すと簡単に取り外せました(引っ張る用にビニール製のカバーに入っていました)
P1100695 (42)
自宅デスクトップのメイン機でクローニングをし(要は丸々コピー)てSSDをぶち込みました。ソフトは「EaseUS Todo Bacup Free」を使いました。簡単で良いですよ^^
※ダウンロードはこちらhttps://jp.easeus.com/download/tbf-download.html

HDDからSSDはに交換後サクッと起動。動作は問題ないというか明らかに快適に^^

元のHDD(hitachi 5K320-160  HTS543216L9A300)のベンチ結果
win7 32 HDD 01
こりゃのっそりしてるわけだ^^;

続いてKINGMAXのSSD
win7 32 HDD 02
いや十分でしょ。っていうか十分以上。実際動作も快適になりました^^

windowsエクスペエリエンスの変化はこんな感じ
win7 32 cere925 04
HDDの項目が「5.3」から「7.8」に大幅アップ! 体感でもすぐわかるレベルです。

この状態でyoutubeをまた再生。
win7 32 cere925 05
これは変わらない。いくらストレージが速くなったとしても処理性能は変わっていませんからね。


まとめ

最後に感想ですが、「SSD安くなったねぇ」というのが一番の本音。「そんなのとっくだよ!」と言われるかもしれませんがワタクシ的には驚愕的な値段でした^^;

随分前に60GB(1万超え)を導入しようか悩んでやめたのが嘘みたいです。横浜のソフマップで中古の32GBを2個買おうとしてレジで店員さんに「やめたほうが良いですよ」と言われたこともありました(ナイスな神店員でした^^)

そういうことで手持ちのPCとしてはSSD導入一番乗りとなりましたが結果的には大満足となりました。ジャンクPCには分相応かは?ですが安かったので問題なしです。

安くなったSSD。今、買い時なんじゃないですかね。240GBあればOS起動用ドライブとして容量的には問題ないですかね^^


相変わらず薄い内容の長い記事ですいません^^; 

というワケで次回は「CPU交換」とします。 


本日はここらで終了です、それではまた
^^)/





Powered by amaprop.net