こんにちは^^


いやー寒い寒い。気温は低いし風も強くて手の指先がカチンコチンになりました^^;

でも、陽が落ちるのは少しばかり遅くなったので帰宅路途中で久しぶりの休憩をすることに。
P1100696 (20)
いつもの船着き場。

スマホのカメラアプリで画像の明るさはこれくらいまで調整出来ます。
P1100696 (23)
実際に目で見たのと近いのは一番上や下の画像。
P1100696 (19)
実はこれくらいの暗さが一番に危険な時間帯。ライトは「照らすもの」ではなく「自分の存在をアピールするもの」となります。

で役に立つのが以前の記事で紹介したおニューなライト。
P1100695 (1)
ストロボ点滅させて使用しています。電池の消耗も抑えられるしね^^ こいつにはダイソーのニッケル水素充電池ではなくソニー製のやつを使用しています。容量は1900mAh。ダイソーのは1300mAhなので容量はだいぶ大きめです。単3型1本なので少しでも多い方が安心でしょう^^

皆様もライトは早めに点灯(または点滅)お勧めいたします。こんだけ寒いと身体も言うこと聞きにくくなっていますし、安全には積極的なアクションが大切ですからね^^








さてと本題です^^


昨年、私は身内を亡くしたことで喪中でした。ブログでは「明けまして~」とご挨拶をさせていただきましたが、リアル生活では年賀状など控えていました。

そういうわけで面倒くさい!?年賀状作りも昨年は無し。あれって結構、時間がかかるのですよね。適当にソフトやサイトでごまかすとすぐ分かるし。

ちなみに私はいつもエクセルで作成しています。理由は画像の合成?が簡単だから。レイヤーなどお構い無しで重ねられますからね。しかも位置の微調整も簡単。

でも画像の加工や切り出しは画像編集ソフトで前もって準備しないと駄目。しかもこれがまた面倒くさい。子供が3人もいると大変です^^;

で、そんな画像の切り出しを「AI」の力で簡単にやってくれるサイトを見つけたので、ご紹介したいと思います。来年の年賀状作り用にね(ね、鬼に笑われるでしょ^^;)


で、そのサイトとはここ。remove.bgといいます。
画像切り抜き
URLは「https://www.remove.bg/」 chromeの翻訳機能で日本語化されていますが実際は英語表記です。

このサイトに画像をアップロードすると人物だけ切り抜いてくれます(要は透過画像作成)。 しかもワンクリックで。ちょー簡単で参っちゃうって感じ^^; 


実際にやってみましょう



前置きで載せた下の画像。
P1100696 (23)
夕方前くらいの明るさの人物画像を私がいつも使っているフリー画像サイト(photo AC 無料写真素材 写真AC)で探してきました。

それがこの画像。
3ae7fe1d8311c0b5ad55144bdd7ce0bd_s
いやいや可愛らしい外人さんだこと^^ 選択した理由は明るさや夕日の当たり具合などちょうど良かったからです。変な他意はございません。ホントですからね^^; 
※でも多分に私の趣味趣向は入っていると思う

この画像をremove.bgで加工するとこうなります。
3ae7fe1d8311c0b5ad55144bdd7ce0bd_s-removebg
結構、きれいに切り抜かれているでしょ。マジでワンクリックです^^

で画像編集ソフトで重ねるとこんな感じになります。
P1100696 (23.2)
うん、いい感じ。つい「お姉さん、こんな寒空に水着で寒くないですか? 私の上着をお貸ししましょう」なーんてセリフが出て来ちゃうくらいです^^;

出来上がった画像にフィルターをかけるとなんかポップというか芸術的な感じに。
P1100696 (23.3)
80年台に流行った雑誌「ポパイ」とか「ホットドックプレス」に載ってそうな画像となりました。ブログなどのタイトル画像にも良い感じですね^^

使った編集ソフトは無料のGIMP。フィルターがけはJTrimでやりました。ちなみに画像への文字入れはPhotoScapeというソフトを使っています(今回は未使用)。

記憶に残っていればですが便利ですので来年の年賀状作りにご活用下さい。「来年の話をすると鬼に笑われてしまう」と申しますが「事前準備は早ければ早いほど良い」ともいいますからね^^



本日はここらで終了です、それではまた
^^)/




Powered by amaprop.net