こんにちは^^


いやー寒い寒い。自転車に乗っていると、袖から冷気が少し侵入して気になって仕方ないです。

随分前の記事で書いたドンキで買った防風グローブのおかげで指先の冷えは無いのですが、なんらか対策したいところです。

私自身は、どちらかと言えば寒さには強いほうだと思います。まあ暑さよりはマシってくらいの感じかな。苦手ではないと言い換えたほうが良いかも。

冬には嫌な思い出が少ないせいもあるのかもしれません。夏の方が多い気がする^^;

特に思い出すのは学生時代にやっていたラグビー(社会人になってもやっていました)夏合宿。あれは地獄だったなあ。練習に遅刻した他校のやつ(3校合同でした)のおかげで4時間みっしりランパスのみとか辛い思い出しか無い。おかげで山中湖や菅平は今でも近寄りたくない^^;

まあ、それは置いといて、ラグビーと言えば今年のワールドカップが楽しみ。チケットの販売も好調のようですね^^

また前回の様に代表チームには大活躍してもらいたいと願っています。

NHK版の実況の方が好きです^^

ちなみに私がやっていたポジションはゼッケン15番のフルバック。センターやウィングもやりましたがフルバックが性格的にも一番あっていたと思う。

フルバックってのは一番後ろにいる最後の砦のようなポジションです。基本的には目立たない(例外はいっぱいいます)。私の時代だとトライゲッターなウィングが一番人気でした(慶應の若林とか好きだったなあ)。

まあバックアップ的な役目のポジションということです^^


自転車レースでもバックアップは大切ですよね。私が印象深いのはこのレース

2016年のツール・ド・フランスです。フルームが落車して走る走る^^;

まあ本人のせいではないので可愛そうでした。バックアップ用の自転車もシューズが合わず使えず「この後どうなるの?」って真面目に思いましたね。


長々と前置きを書きましたが、今回の本題は「PCのバックアップ」について。記事を書くのに色々と考えていたらラグビーやらツールやらダラダラと長くなってしまいました^^;




さてと本題です。


前回の記事で書いたようにハードオフにて約4000円で購入したジャンクなノートPCは、OSもWindows10の64bit版をインストールすることによって見事に最新PCのような姿に生まれ変わりました(中身は古いのは否めません^^;)。

ということで、メインで使っているモバイルノートは完全にモバイル用、自宅での作業などはジャンクなノートPCと両輪体制を敷くことにいたしました。
※作業といってもブログ作りやofficeでの資料作りなど軽いものです^^;

そこで困るのがデータのやり取り。私の場合ですが、
①画像データを取り込み(生データ)
②取り込んだデータをOutlookを利用して一括リサイズ
(全選択→右クリック→送る→メールってな感じ)

という具合に生データと記事用縮小データが存在しています。今までは単純にモバイルノートの中にデータが有れば良かったのですが2台体制となると少々困りますね^^;

そこでUSBメモリーなどでデーター同期が簡単に作成できるRealsyncというフリーソフトを導入することにしました。
※製作者様ホームページURL:http://www.takenet.or.jp/~ryuuji/realsync/

このソフトを使ってモバイルノートと自宅ノートのデータをいつも同じ状態にして置こうと思います。仮にどっちか壊れてもバックアップにもなりますしね^^

ということでUSBメモリーを使おうとしたら手持ちの8GBじゃ全然足りない^^; 特に画像の生データは一枚あたりのファイルサイズが大きいので非常にかさ張っています。

そこでamazonにて容量の大きなUSBメモリーを物色してみる。ふーん、32GBの安いやつで1000円切っているんだ。なかなか良さげに感じましたが素直にポチっとは踏ん切りつかず^^


ここで探す方針を変更。「余っているHDDを使えば良いんじゃね」と。というワケでHDDケースを探し始めた結果、見つけたのがこれ。

センチュリー USB2.0接続2.5インチSATA-HDDケース シルバー CSS25U2SV
センチュリー (2009-04-17)
売り上げランキング: 7,001
お値段は687円。しかも送料無料なので単体で注文可。

早速ポチって翌日には届きました^^
P1100700 (71.1)
HDDはジャンクなノートに入っていたhitachiの2.5インチHDDを使います。
P1100700 (70)
ちなみに5K320ってモデル。160GBありバックアップ用としては充分以上な容量です^^

箱から中身を取り出すと、まあ綺麗。
P1100700 (66)
表面のアルミがピッカピカの仕上げとなっています。うん、気に入ったかも^^

裏側はこんな感じ。
P1100700 (63)
短いですがUSBのコードが内蔵となっています。

早速、HDDをフェードイン!
P1100700 (60)
蓋閉めてロックをしたらドッキング成功^^
P1100700 (59)
工具もいらないのでお手軽で良いね^^

PCに繋ぐとドライバーもすぐ入りました。
P1100700 (58)
HDDの中身はこんな感じ。
win10 backuo04
下側のディスクがUSBHDDです。とりあえずパーテーションをまとめちゃいましょう。
win10 backuo05
ふたつとも削除。
win10 backuo06
フォーマットして出来上がり^^
win10 backuo07
後はモバイルノートのデータをUSBHDDにコピーすればOKです。

Realsyncで自宅ノートに同期させれば2台でデータ共有の完成。簡単ですね^^

chromeにしろfiredoxにしろブラウザの環境はオンラインで共有出来るので楽ちん。データもバックアップ用HDDとRealsyncを使えば楽ちんのちん^^;

昔は面倒くさかったのですけどね、OSの移行ってのは。そのため私の場合は、
・新しいHDDのに新しいOSをクリーンインストール
・古いHDDはバックアップ用としてそのまま保存

(データは新しいHDDにコピー)

なんてやっていました。HDDは速い(プラッタあたりの容量が多い)のが出るたび買っていたので、ほぼ同じ内容のHDDがゴロゴロしていた時期もありました^^;

あ、そうそうプログラムファイルはHDDに「Eドライブ」としてパーテーション作ってインストールしていましたね。そうすればソフトによってはショートカットをコピペするだけで移行完了になりますし。

とりあえず、そんなこんなでHDDが壊れてもデータ紛失みたいな重症になる事は過去ありませんでした。やっぱりバックアップは大切です^^



本日はここらで終了です、それではまた。
^^)/




Powered by amaprop.net