こんにちは^^


ずいぶん前の記事で書きました長男が以前に使っていたスマホ。パナソニックのエルーガP-02Eです。私も少し前まで使用していました。
P1080773
現在は娘のおもちゃとなっています^^

こいつは表面液晶パネルがもろいらしく(多分に長男の取り扱いが悪かったせいもあります)、なぜか私の家には筐体がいくつもあります^^;
P1080741
古いスマホなので少しでも液晶が壊れるとタッチパネルがきかなくなり操作は一切無効。
P1080744
そのためデータを取り出すために何度もヤフオクなどで中古品を購入して液晶を交換しました。


で、なんで古いスマホの話を持ち出したかというと、プルプルと震える「のび太ミラー」の改良に役立てるかも?と思ったからです。

使うのはこれ、
P1100703 (1)
液晶パネルのベゼル金具です^^
P1080759
このスマホ(エルーガP-02E)はこのベゼルを外すと液晶が取り外せるのですね(他にも取り外す箇所有り)。

今回はこいつを使ってプルプル震えるチキンな「のび太ミラー」を、「ピシッ」っと背筋が伸びた男前に仕上げてやろうと思います。

こいつを選んだ理由ですが、形状が「コの字」断面なので剛性が高そうだからです。あと他に試したパイプなどと比べてとても軽量なのもグッドポイントでした^^


車両から取り外したミラーとベゼルを重ねてみました。
P1100703 (2)
ちょっと長い。

ニッパーでカットして金ヤスリで表面を整える。
P1100703 (3)
再びミラーに重ねてみると長さピッタリ^^


途中ですが、ちょっと解説します。


この「のび太ミラー」は背中(裏)側に少し曲がっています。
P1100703(15)
そこでベゼルを添えて振れを少なくしようってのが今回の作戦?の要点なんですね。曲がったミラーステーの元に戻ろうとする反力を利用して振れ(振動)を抑えようということです。

で、曲がりの一番大きなミラーの付け根にベゼルをタイラップで固定。
P1100703 (5)
余ったタイラップをカットして結束テープでステーを保護かつ見た目を整えます。
P1100703 (6)
タイラップの出っ張りはミラー側して少しでも目立たないように。
P1100703 (7)
うん、ちゃんと背筋が伸びましたね^^
P1100703 (8)
さっそく車両に取り付け。
P1100703 (9)
ベゼルはあんまり目立ちませんね。
P1100703 (10)
というワケで、「のび太ミラー」の振動対策完了^^
P1100703 (14)
新たな援軍(追加注文したミラー)が届くまで頑張ってもらいましょう^^


補強した結果


嬉しいことに、かなり改善されました。感覚では前のミラー比で8割くらいの剛性って感じです。補強前と比べると5割増しって感じかな^^

日昼間はOK。少々のプルプル感は残りましたが使用には全く問題無し。夜間はまだ微妙。後続車からのライトが振れと伴い距離感が掴みにくい。とはいえ補強前と比べたら段違いの見やすさです。プルプル全開の時はミラー中にぼやけた光源しか見えませんでしたから^^;

そんなこんなで今回の作業は成功。一番の課題である安全性が高まりましたからね。しばらくこの状態で「のび太ミラー」改とお付き合いしていこうと思います^^



本日はここらで終了です、それではまた。
^^)/





Powered by amaprop.net