前回の続きです。               ママチャリ 700C化


まずはフロントブレーキですが、フロントフォークのブレーキ取り付け穴からホイールリムの距離を計測したところ約50mmでした。ナット止めのキャリパーブレーキ(ショートアーム)の種類は少なく、ダイアコンペの一部の製品(BRS101など)くらいしかありませんでした
brs101
他に製品の情報はないかと近所にある馴染みの自転車屋の店主に聞いたところデットストックのダイアコンペDC500Nがあるとの事。値段は「1000円でいいよ」とりあえず悩みもせずに購入しました。自分としては安くて良い買い物でした^^

さっそく取り付けてみました
P1060308
ぴったりです^^
P1060309
こんな感じですっきりと取り付けできました。後にシューは交換するのですがこのままでも充分な効き具合で、さすがメイドインジャパンの古き良き製品だなと感心しました。取り付けは特に難しい点は無くブレーキを握った状態でナットを締めセンターを出しました。


次にリヤブレーキですが実験的に以下のように取り付けてみました。
1
チェーンステーに2枚のDIYプレートをはさみ、元々前輪に付いていたキャリパーブレーキを取り付けました。ブレーキのシャフトと左側にボルトナットで固定しました。効きを考慮してVブレーキ用のシューをつけてます。

試走した結果ですが前輪ブレーキは問題無しでした。シングルピボットの古いモデルなので少々心配してましたが充分な効き具合です。

さて問題の後輪ブレーキですがまったく効きませんでした^^;

キャリパーブレーキ自体に剛性がまったく無く制動時に大きくしなり力が逃げまくって要るようです。しかし、26インチ前輪に取り付けていた時はそこそこ効いたのでシュー位置をつめてブレーキアーチをもっと短くすれば良くなるかもと、ここから試行錯誤を始めました。
P1060299
P1060313
クランクはこんな感じで付きました。この時点ではフロントディレイラーを付けるつもりは無くすっきりした感じでした。ペダルは確かコーナンで680円位の物を購入して取り付けました。


こんな状態で1週間程、試運転がてら通勤に使ってみました。不具合出まくりで工具を手放せない状況でした^^;次回は改善した詳細と全体像を書きます。

Powered by amaprop.net