こんにちは^^



前回はテクトロ800Aを評価いたしました。今回はその他の2機種について書きます。



まずはダイアコンペのDL800から
ダイアコンペDL800
IMAG0356

IMAG0358
取り付けている車両はパナソニックの電動アシスト車です。大型の子供乗せが付いていて超重量級の車両です。もともとテクトロの800Aが付いていたのですが車重のためガタが出てしまい、何度かオーバーホールをしました。面倒くさいためダイアコンペのDL800に交換しました。DL800はブッシュがメタル製と聞いたので選択しましたが、交換して半年ほど嫁が毎日使用してますがガタなど不具合はありません。スペックですが重量188g、アーチ幅61~79mmです。元々のシューはこの画像とは違います。この車両はR55C4というママチャリには不相応のシューを取り付けています。


良い点

テクトロとは段違いに表面の仕上げが良い。付属シューも充分な性能です。800Aと比べて若干細身ですがエッジがきいた箇所と丸みをもった箇所のバランスが良く格好良いです。尚、制動力に関しては変わらない感じです。アームを広げるスプリングも3重巻きで安心です。

悪い点

特には無いのですが若干、お値段は高めです。冷間鍛造で仕上げ処理も良いのでしょうがないですね。入手性も低く普通のお店では補修パーツとして在庫している事はなく取り寄せになります。

この製品のみ上側のブレーキアウターケーブル受け金具が固定されていてワイヤー下引きは出来ない仕様です。



次はプロマックスのY810AD
IMAG0348

IMAG0349

IMAG0350
この車両は外装6速変速機付きの26インチママチャリです。電動アシストより軽量なため単純比較出来ませんが強力に効きます。私はサギサカブランド製品を購入したためシュー無しでした。画像のシューは元々DL800に付属していたものです。スペックですが重量193g、アーチ幅55~75mmと800AやDL800と比べてやや短めです。


良い点

価格が安い。でもスプリングはDL800と同じ3重巻き。アーチが短いのでいわゆるロングアーチ系の57mm互換キャリパーとしても流用出来る。受け金具はナット止めなので下引き可と700c化したママチャリのリヤキャリパーブレーキとしてはコスパ高いです。

こんな感じで使えます。
1
しっかりとした台座を使えば充分使えます^^


悪い点

私はたまたま店舗で見つけましたが入手性はテクトロ800Aほどじゃないです。表面仕上げは800Aと同じ位です。DL800には及びません。耐久性はまだ取り付けてから日が無いため分かりません。機会があればまたレビューしたいと思います。



以上、3機種を比較評価してみました。単純な制動力という点では大きな違いはありませんが、それぞれの個性はしっかりとあります。見た目や仕上げで選ぶか、価格で選ぶか、アーチサイズで選ぶか運用する車両や状況で選べばよいと思います。どれ選んでも外れはありません^^


それではまた^^/


ママチャリ互換ブレーキ比較(テクトロ800A、ダイアコンペDL800、プロマックスY810AD)1を見る

Powered by amaprop.net