こんにちは^^


突然ですが私は金属フェチです^^; 切削したばかりのエッジのきいた金属の塊を見ながら、お酒を楽しめるくらいです。昔からピカールで金属を鏡面処理するのも趣味のひとつでした。

私にとっては神様のような存在の方ですが、オートバイのチューニングメーカーとして有名なYOSHIMURAの創始者「ポップ吉村」こと故吉村秀雄氏も暇さえあれば、バルブやカムシャフトを磨いていたそうです。性能向上のための研磨で私とはまったく目的が違いますが、金属研磨は時間を忘れてしまうんですよね^^

そんな私の以前の失敗談ですが、自転車のスプロケとチェーンのメンテナンスの時のことでした。チェーンを清掃してオイルを注した後、余分な油分をウエスで拭きとりました。その後、アウタープレートをピカールでひたすら磨きました。綺麗になった後、チェーンやスプロケの輝きを見ながら一人で悦に入っていました^^;

数日後、通勤途中で雨に降られました。結局その日は翌日の朝まで雨が続き、帰宅後には雨水をふき取りました。

翌朝、チェーンをみると見事に赤錆が浮いていました^^; やっちまいました、なんの油膜による保護の無いチェーンは速攻で錆びてしまいました。がっくりです。錆を落とした後、AZのKM001を噴いてメンテナンスしなおしました。

それから、チェーン磨きはウエスで乾拭きする程度にしています。錆を見たときは涙が出そうになりましたので^^;


さて、本日は軽く雑談にしたいと思います。
IMAG0432
以前の記事で紹介した、ダイソー製のソーラーバッテリー式テールランプです。結局車両の右側に取り付けし直しました。スイッチは少し遠くなりましたが安全第一です^^

取付後、20日ほど経過しましたが1回だけ、不具合が出ました。まあ原因は私の落ち度なのですが、その日は夕方に強いにわか雨が降った日で屋根の下に置くのを忘れてしまいました。私が帰宅する時は雨もやんでいて、雨をふき取った後に父親の介護に向かいました。その時点での外はまだ明るかったので、点灯はしませんでした。

父親の世話も終わり、帰宅しようと前後ランプを点灯しようとしたところ、テールランプはスイッチを押しても反応しませんでした。またまた、雨天時のやっちまったです^^; 確か防水じゃないと記憶していたのでこれは壊れたなと思い、そのまま帰宅しました。

帰宅後、ランプを外してドライヤーで軽く乾かして一晩様子を見てみました。翌日、作動確認をしてみるもののやはり点灯しませんでした。幸いその日は強い日差しの暖かい日で、乾燥するには良い感じです。これで夜まで待って作動しなかったら、新しいの買ってこようと思いました。

夜、父親の家からの帰宅時に祈りをこめながらスイッチを押したところ、復活点灯してくれました。200円の商品とはいえ自分の不注意で物を壊すと落ち込んでしまいます。自宅に戻った後、防水スプレーを軽く吹きかけ雨天時にはなるべく外すよう、決心したしだいです^^;


ここは私の父親の家に向かうコースの景色です。
IMAG0429
矢上川が鶴見川に合流するポイントです。左に向かうと海方向、右に向かうと、東急東横線綱島駅や新横浜方面に向かいます。路面もきれいでとても走りやすいです。帰宅時に利用しています^^

ここから慶応大学校舎下に向かっていったところの自販機で小休憩をよくしてます。
IMAG0428
先ほどの画像の場所から50M位離れた場所です。コーヒー片手に一服タイムです^^


日に日に暑くなって来ましたが、自転車乗るには極寒の冬よりは全然ましです。この通勤コースもまた紹介したいと思います。

ポップ吉村さんの話しをしたら、無性に鈴鹿8時間耐久レースに行きたくなってしまいました。あのレース観戦時の雨にまつわるエピソードもあるので、いつか書きたいと思います。


本日はこのへんで終了です、それではまた^^/


Powered by amaprop.net