こんにちは^^


今日も、雨にやられました^^; ずぶ濡れで帰宅しました。そろそろ泥除けを取り付けるかな、とか考えながら雨の中、走っていました。

早速ですが、昨日の続きです。

とりあえず、現状のL字金具の寸法を測っていきます。こうしてみるとパドルシフトみたいな形状です^^
P1060793
左側のL字金具製エクステンションを外します。

その前に、取り付け状態です。
P1060797
P1060798
レバーに3mmの穴を開けて15mmのM3のボルトに皿ワッシャー2枚とスプリングワッシャーで固定しています。ボルトはプラスの山ネジなので疲れたときに、指のつぼを押しています^^

厚さから
P1060796
3mmです。画像だと見えにくいですが強度確保のため金具を2枚重ねています。つまり1枚だと1.5mmです。使おうと思っていた5mm厚のアルミ板だとボルトの長さが少し足りなくなりそうです。ボルトを変えるか、なんらかの対策が必要そうです。

1辺の長さです。
P1060800
65mmでした。2枚の金具をM3のボルトナットで固定しています。ちなみに、3mm厚の1枚板よりも2枚重ねた方が剛性が増します。縮み剛性と引っ張り剛性とが2枚の金具で働きあうためです。

幅です。
P1060799
1.75mmくらいです。ブレーキレバーの幅は14mmなので、15mm程度あれば足りそうです。

取り付けボルト穴の間隔です。
P1060795
20mmですね。この間隔で3mmの穴を開ける予定です。

採寸した数字を元に、設計図を作っていきます。ちなみに使用予定のアルミ板は、ブレーキ台座を作った時の余りです^^
P1060801
もしかしたら、4mm厚に変更するかもしれません。

とりあえず、M3ボルトなど材料をホームセンターで揃えてきます。次回に続きます。


本日はこの辺で終了します、それではまた^^/

ブレーキレバーエクステンションを考察してみた1(必要性について)
ブレーキレバーエクステンションの考察2(採寸編)
ブレーキレバーエクステンションの考察3(設計図を書いてみた)
ブレーキレバーエクステンションの実践4(材料から部品切り出し)
ブレーキレバーエクステンションの実践5(仕上げと取り付け)

Powered by amaprop.net