こんにちは^^


今日は、雨も降らず気温もそれほど上がらなかったのですごしやすい一日でした^^ 案の定、家族からの急なリクエストがありましたが淡々とこなして自分の時間を作る事が出来ました^^;

画像は無いですが水槽の手入れを午前中にやってました。以前の記事で書いた金魚や、今年生まれたメダカやミナミヌマエビなどもすくすくと成長しました^^ 増えすぎたウィローモスのトリミングやホテイアオイも手入れしてメダカが酸欠しないようにしました。自転車と同じで水槽も愛情メンテナンスです^^


というわけで自宅のジャンク箱にあったこのL字金具を使って作業を進めました。
P1070201
何に使っていたか、何をしようと思って用意したか思い出せませんが新品状態でした。

最初に採寸していきます。
P1070202
厚みは1mmでした。ちょうど良いサイズです。

穴径を測ります。
P1070203
7mmでした。沈胴ナットには8mm必要です。

という訳で加工していきます。
P1070204
廃材を利用した作業用の材木にクランプで固定します。

P1070205
ダブルクランプで作業台に固定しました。

P1070206
ステップドリル歯を使います。

電動ドリルで穴を開けていきます。
P1070207
P1070208
P1070209
綺麗な8mmの穴を開けることが出来ました。

上の穴の部分は要らないのでカットします。
P1070210
マジックで線を書いておきます。

P1070211
クランプで作業台に固定します。

P1070213
金ノコで切れ込みをいれておきます。

P1070212
ちゃちゃっと電ノコでカットします。

P1070214
P1070215
ヤスリで切断面を整えます。

P1070217
P1070218
逆側のいらない部分もカットしちゃいます。

そこに穴を開けます。
P1070219
ハンマーとタガネで目印をつくります。

P1070220
P1070221
P1070222
最初に2mm、3mmで仕上げました。

という訳で完成です。
P1070223
いい感じに仕上がりました。

最初の状態です。
P1070225
P1070226
ガクンという感じで停車時にハンドルが切れ込んでしまいます。

沈胴ナットを外して作成した金具を取り付けます。
P1070227
P1070228
取り付けました、いい感じです^^

スプリングをかけてみましたが・・・。
P1070229
うーん、長さが合わないですね^^;

という訳で曲げてしまいました^^
P1070230
かっこ悪いですが長さは合いました^^;

こんな感じになりました。
P1070233
P1070234
ハンドルが切れ込んだ時だけスプリングが動くようになりました。

作業前後の比較です。
2
分かりづらいですが右の作業後の方が切れ込みが浅いです。

さらにスプリングが効き始めるとフォークの動きがゆっくりになりスーっとハンドルが止まるようになりました^^ これは成功ですね^^

今回はここまでで終了とします。しかし、本当の完成ではなく作成したL字金具の曲げを戻してフレーム側にスプリングを調整して固定できるように改良したいと思います。


本日はこの辺で終わりです、それではまた^^/

おまけ 作業後はきちんと工具にも注油して整理整頓すると次の作業の機会に楽になります。
P1070224

Powered by amaprop.net