こんにちは^^


まさかの5日連続更新^^ あんまり言うとプレッシャーになるのでこれくらいにしておきます^^;

前回の記事の最後にも書きましたが、長男のロードバイクのブレーキを整備していきます。そのために下準備を進めていますので、その内容を書きたいと思います。

きっかけは長男からのブレーキの効きに対する相談からでした。
「なんか、リヤブレーキの効きが悪いんだよね。父ちゃん、暇なとき、見て欲しいんだけど」
食事中に、こんな感じで依頼を受けました^^

ちなみに、この長男ですが弱虫ペダルの影響でロードバイクに興味を持ち始めました。この自転車も、オークションで自分で探して購入していました。高校入学祝いということで資金は親が持ちましたが、ちょこちょこと自分でもメンテしているようです。最近だとバイトの給料でサイコンを自分で取り付けていました。

とりあえず、各部の点検しました^^
P1060929
まずは車両チェックしました。前回にも画像を載せたのですが、ブレーキレバーを引くと微妙にワイヤーの抵抗を感じました。ザラザラ?とした感触です。

リヤのキャリパーブレーキを手で握ってみましたが、スムースに動作しています。ワイヤーラインを目視点検していくと、原因が分かりました。
P1070341
トップチューブ下部にある溶接されたガイドとワイヤーが微妙に接触しています^^; これは最悪、金ノコでカットか!?と思いましたが対策を考えてみました。とりあえず、ワイヤーの移動量が分かるように油性ペンでマークを付けてみました。

さすがに金属を直接接触するのはどうかと思いましたので実験してみました。
P1070342
ワイヤーを緩めてキャリパーブレーキを開放します。

ワイヤーを抜きました。
P1070343
アウターケーブルのエンドキャップが付いてない^^; これで良いのかな? 調べて用意します。

結束テープをガイドと接触する部分にワイヤーに巻きました^^
P1070344
表面にシリコングリスを薄く塗布しました。ビニテだとべたつくので極力摩擦抵抗が減少するようにしてみました^^

アウターケーブル、インナーワイヤーを張り直しました。
P1070350
ブレーキレバーを握った時のワイヤーの移動量を結束テープでカバーしてあります^^

レバーを握ってみた感触ですが、ずいぶん良くなりましたがまだ抵抗感が残っています。更なる対策が必要だと思いました^^;

その後、試運転に行きましたがフロントブレーキに比べてリヤブレーキの効きが悪いように感じられました。長男の言ったとおりです。引きが重い軽いでは無くレバーを握って得られる制動力が左右(前後)で違うのです。

車両を止めて、低速でブレーキを握ってみるとブレーキレバーの引きしろが左右で違う事が気づきました^^ 出先で気付いたので画像を残すのを忘れてしまいましたが、右(フロント)STIにはラバー製のスペーサーがあって左(リヤ)にはなにもありませんでした^^;

???という感じでした。大げさに書くと指の第二関節付近までレバーを持って来るのに、少し握ったあとでさらに握りなおす感覚です。伝わりますかね^^;

工具の使い方で例えます。プライヤーやペンチなどの持ち方は指の第二関節を引っ掛けるように握ると、最大限の挟む力が発揮されます。そのため、工具の開きが手に合っていない場合は握った後に微調整します。握力計もそうですよね^^

長男が訴えていたリヤブレーキの効きの弱さは、左右レバーの引きしろ差による感覚的なものではないかと推測しました^^ 実際、握り方を変えて(親指の付け根を支点にして肘と手首を下に押し付けるような方法)みると前後の制動力の差はあまり、感じられませんでした。

ちょっと視点を変えて考えてみます。長男は現在高校生ですが、中学校入学と同時に部活でテニスを始めました。そのため、右手の方が握力があるようです(自分でも言っていました^^)。その事も重なり、リヤブレーキの効きに弱さを感じたのではないか・・・。 などなどいろいろと推測してみました。

また、試運転時にハンドルのポジションも違和感が感じられました。ここは長男が自分で調整しているため、この後、ヒアリングしてみる事とします。 最初の画像をトリミング拡大してみました^^
1

長男に聞いてみると、「もう少しハンドルを上げてブラケットも上にしたい(ステムをハンドルがフラットになるくらいの位置)が、その状態で下ハンを握るとレバーが遠く感じる。そのため妥協点で現在のポジションにしてみた。」
という事でした^^ なんとなく方向性が見えて来ました。

更にネットで調べてみました。
1
やはり、引き代はパッドスペーサー(アジャストブロック)という部品で調整するようです^^

ST3500
そのためには画像中央の⑭を購入すれば良いらしい^^

いつも世話になっている、近所の自転車屋さんに行ってさっそく注文してきました^^ 今週末には届くだろうという事です。よし!1歩前進^^

次に最初に行った、ワイヤーの擦れ問題ですがこんな物を購入してきました。
P1070351
サイクルオリンピックで200円で購入しました。安い^^ これはワイヤーの外側に通す事によって抵抗を減らす製品だという事です。ケーブルライナーとかライナー菅とかライナーチューブという名称らしいです^^

勢いついでに、いつものこれも買っちゃいました。
P1070345
定番のR55C4シューです^^ これで我が家の自転車のC4率は更に上がりました^^

というわけで次回の作業ですが

① STIレバーの引きしろ調整(スペーサーを使って)
② ケーブルライナーを使って、引きを軽くする
③ 最後にシュー交換で制動力をアップ!
④ ハンドル位置を見直して理想なポジションに調整


という感じでいきたいと予定しています^^ 
場合によってはキャリパーのオーバーホールもするかも。時間があればですが^^;


本日はこの辺で終了です、それではまた^^/

Powered by amaprop.net