こんにちは^^


今日も快晴、気持ちの良い日でした^^ ちょっと休憩一服した公園は落ち葉が積もりはじめていました。あちらこちらに秋の様子が広がっているようです^^

昨晩の事ですが、amazonでちょっとお買い物をしました。ひとつはデジカメのバッテリー。最近バッテリーの持ちが少なくなって来まして、安い互換バッテリーですがポチりました。

もうひとつは吊り秤です。こいつです→デジタル吊り下げ秤50kgs(デジタルスケール、計量器、吊りはかり) 扱い店舗がいくつかある中で、日本の会社店舗の物を325円でカートにいれました。

デジカメのバッテリーも吊り秤も「関東への送料無料」との事でしたので、併せて決済画面に進めました。ところが、合計料金に送料が含まれていました^^; 「あれ?」と思い、再度やり直したのですがやはり送料が付いてくる。金額は忘れてしまいましたが、納得いきませんでした。

注文はひとまずやめて、バッテリーと吊りはかりを1個ずつ注文してみることにしました。

まずはバッテリーからカートに入れて決済画面まで進みましたが、送料はかかっていません^^;

「犯人はおまえだな!」と吊りはかりを同じように決済画面で確認すると送料が発生していました^^; ちなみに、外国の店舗で同じ商品をおなじようにしてみると、やはり送料がかかっています。

大した金額じゃないので、別にいいんですけど保留にしました。買う気は満々なのですが、送料かかるならもうちょい高い(送料無料でね)別の商品を探してみようということになりました。

あのー、amazonさん、


「東京ではないですが割と関東の中心に近いところに住んでいるんですけど・・・。私の家だけ関東に含めてくれないのですか?
」 ^^;


はあ・・・。


気を取り直して本題に移ります^^; 昨日ホームセンターで購入したボルトを利用して、ダイソーテールランプの取り付け位置の修正をしましたので書いていきます。
P1070534
結局、この位置になりました^^ ナット付きバンドは取り外してあります。

本来、フェンダー取り付け用のダボ穴にキャリアと金具を共締めしました。
P1070535
使ったのはジャンク箱をあさって出てきたアルミ製の金具です。確か、マグボーイを今はもう無い電動アシストに取り付けるときに加工して作った物です。長さは4センチ位で6mmの穴が二つ開いていました。

アルミ板の取り付け角度を調節してから、スペーサーで車両外側にオフセッして、ランプのブラケットを固定しました。

ダボ穴には15mmのM5ステンレスボルトにワッシャーとスプリングワッシャーでアルミ金具を固定。ランプブラケットには35mmのM5ステンボルト、ワッシャー、内径6mm長さ20mmのスペーサー、ワッシャー、5mmナイロンナットという構成で組みました。緩み止めは充分対策しておきました^^
P1070536
裏側から。こんな感じです^^スプロケの拭き掃除にも問題無しです。

上から見てみると
P1070537
全面ではないですが、ソーラーパネルに日光が当たるようになりました^^ 前回は後カゴに隠れていた^^;

高さはこれくらい。
P1070538
P1070539
良い感じです。外側よりに設置して点滅させたほうが、後方から来る車両に早く見つけてもらえると思います。

これで取り付けに関しては終了です^^
P1070540
後は、耐久性がどうなるかですね。防振防水対策加工が上手くいくことを祈るだけです^^;


最後に、なんで吊りばかりを購入しようと思った事について説明します。

以前、コメントいただいたgungunさんもブレーキの引きを軽くするためにあれこれ悩んでいたとの事でした。リヤのキャリパーブレーキにつながるアウターケーブルの長さを長くしたところ、解決したそうなので私も実験してみることにしました。

どうせやるなら感覚ではなく数値で変化を確認した方が良いと思い、バネばかりを探していたら冒頭の吊りばかりが安くて良さそうなので購入しようと思ったわけです^^ いろいろ用意が出来たらまた報告します。一応、BR3500とBR5800の比較もやってみる予定です^^


本日はこの辺で終了です、それではまた^^/


おまけ 「ねっ、関東は無料って書いてあるでしょ^^」
はかり




Powered by amaprop.net