こんにちは^^


本日は晴天の1日でした。庭の手入れ(除草剤まき)やこたつの用意など冬支度と、自分の時間(自転車いじり)をつくるための家族サービスをせっせとこなしていました^^;



そういえばネットのニュースで日本維新の会の足立議員の「朝日新聞死ね」という発言の問題を見ました。「死ね」という表現についてはどうかと思いますが、朝日新聞や知識人と呼ばれる人々が問題視する姿は滑稽に思えます。

不倫でお顔が「てかてか」美肌の山尾議員が「日本死ね」と嬉しそうに流行語大賞の授賞式に出た際はメディアや知識人の方々は「死ね」という表現を肯定していましたよね。左翼の連中は「アベ死ね」とドンチャン騒ぎしてましたよね。

個人や国家に「死ね」は良くて、捏造記事量産新聞社には「死ね」は良くないって私には意味が良くわかりませんな^^ 

朝日新聞は一刻も早く英字、韓国語、中国語で過去の「捏造慰安婦記事」の訂正と謝罪を行うべきです。国連やユネスコで大暴れしている連中や韓国政府などにも謝罪の文章を送りましょう。そこまでやったら「朝日新聞死ね」という意見には反対の意を向けたいと思います。

まあ私の息子のようなネット世代は誰も買わなくなるので勝手に消えてなくなると思いますがね^^;


というわけで本題に移ります^^
P1070907
注文していたブルホーンハンドルセットが届きました^^
2000円でポチりました^^

早速、取り付け作業に移ります。
P1070909
現在のハンドルまわりです。ハンドルは約450mm(バーエンドバー部除く)にカットしてあるので結構、窮屈な状況です

届いた「ブルホーンバー」と比べてみます。
P1070910
「うーん」。そのまま移植だと長さ的には厳しそうですね^^;

ここでちょっと考えてみました。

ブルホーン化する事でメインの握り位置は「縦」方向になりそう。
リヤのシフターはいつでも操作できる位置にしたい。

この2点を考慮するといわゆる「エビホーン」と呼ばれる「ブレーキレバー」や「シフター」を「ブルホーンハンドル」先端に配置する方式が候補にあがってきます。

しかし、「エビホーン」式に操作装置を配置すると「ワイヤーやケーブル類」が前方に「エビ」のひげのように伸びるので見た目的に好みではないのです^^;
article_art001418_2
こんな感じです^^; 引用先https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_1418/

そんなこんなで「ブルホーンハンドル」を眺めてあれこれと考えていたら、以前の記事で紹介した新日本プロレスの中西選手の同僚「豪腕小島聡」選手を思い出しました。
15057208_746040805549189_8203439830881796096_n
これです、これ。この技です^^ 引用先https://www.pictaram.org/post/BM22bRCAVaZ

そうです、「片エビ固め」です 片方だけなら良いんじゃないかと^^;

小島選手は武藤選手といっしょにお会いした事があります。全日本時代にTVKの撮影先で握手させていただきました。ナイスガイな方でした。武藤選手はとてもでかかったです^^

というわけで「片エビ固め」作戦にする事としました。

ちゃっちゃとハンドル周りのパーツを取り外します。
P1070911
バーエンドバー」を取り外した後、グリップを外します。ダイソーの注射器で水を送り、手とプライヤーでグリグリすると綺麗に外せます^^
P1070912
グリップが取れたら後はボルトを緩めてレバーを外すだけです。
P1070913
すっきりしました^^

ここでシフターの「インナーワイヤー」と「アウターケーブル」を購入しに、近所の「ダイワサイクル」に買い物に出かけました。ここはたまに特価セールをやってるのでたまに覗きに行きます^^

ありました特価品^^
P1070919
972円が184円でした^^
P1070921
今回は使いませんが、息子のビアンキロード用に購入しました。ステムボルトです
P1070920
こちらは定価324円でした。それでも安いです^^ 取り付け時にはいつものように「シリコングリス」を全面に薄く塗布しておきました^^

さっそく取付再開します
P1070914
こんな感じでレバー類を配置して仮止めしました
P1070915
前からです
P1070916
リヤシフターはこの位置に
P1070917
変速機会が少ないフロントシフターはいつもの位置にしました。

ケーブル類を通していきます
P1070928
あらかた終わりました。「片エビ固め」の意味解りましたよね^^

そうです、右リヤシフターのみ「エビ」方式にしました^^
01
右手を動かすことなく全ての「レバー操作」が出来る位置に配置しました^^
P1070931
Vブレーキ用の「リードパイプ」をジャンク箱から探し出して、少しでもアウターケーブルが自然な感じになる様にしました^^
P1070930
ピンボケ^^; 左側は以前と同じとりまわしです^^

というわけで仮完成しました^^
P1070934
P1070932
P1070933
とりあえず、この状態で試運転にいってみました。各部の位置など調整が必要そうですがポジション自体はとても良好でした^^ しばらくこの状態で運用してから「バーテープ」を巻いて完成としたいと思います。


本日はこのへんで終了します、それではまた^^/

Powered by amaprop.net