こんにちは^^


本日は前回の記事の続きです。本当は追記して終わりにしようとしたのですが画像が多くなってしまったので分ける事としました^^

前回のおさらいです
①古いFD(FD-C102)の取り外し(ささっと完了)
②新しいFD(FD-M610)の取り付け(若干の調整有り)
③インナーロー時のFDプレート位置調整(ここまで順調)
④アウタートップ時のFDプレート位置調整(ここでつまづいた^^)
⑤ホームセンターでリミット調整ボルトの代替品を用意
⑥一応、完成(あたり真っ暗で撮影めちゃくちゃ^^;)


はい、こんな感じでした^^; 冬のブログ記事作成は時間との戦いという事を思い知りました。

「FD-M610」はなにも悪く無いのですよ。悪いのはちゃんぽんで組んでいる私です^^ 何回か記事にも載せていますがママチャリクロスこと「ジャイアントCROSS2000」のドライブトレイン構成をご紹介します。

前後シフター     SL-M310(8速
クランク       FC-RS500(11速
ボトムブラケット   BB-RS500
チェーン       CH-HG93(9速
スプロケット     CS-HG50-8 12-25T(8速
フロントディレイラー FD-C102(7速?)→FD-M610(9速?)
リヤディレイラー   RD-3500SS(9速


初心に帰って、改めて調べてみました。「FD-M610」の本来の姿をです^^
FD-M610
引用先 シマノフロントドライブトレイン対応(MTB)

ありゃりゃ10速用だったんですね^^; 
「値段も安いしディオーレって名前も格好良いから、これでいいっか」
って感じで購入しました。完全に馬鹿でした、反省します^^;

互換表を良く見ると、チェーンが「HG-X」用になっていますね。「HG-X」ってMTBの10速以上や「ティアグラ4700」で採用されている物です。擬似11速とか呼ばれている場合もある独特な規格です。

なんだか不安になって来ましたが、シマノの推奨構成に対して喧嘩を売っているような私のパーツ構成では「おとなしく」というか「優等生的」に働いてくれています^^

前置きがずいぶんと長くなってしまいましたが、昨日の記事の続きと詳細説明に移ります^^
P1080148
フロントディレイラーを取り付けた後の調整時です。
アウタートップ時に「FDプレート」と「チェーン」が干渉して音鳴りがしないように「FDプレート」内側に寄せます。やりかたは画像の「High側のリミット調整ネジ」を時計回りに締め付けると「FDプレート」は内側に寄って(移動して)いきます。
P1080149
目一杯、締め付けた状態ですが・・・。
P1080151
シフターがここまで作動してしまいました。リミット(作動制限)になってません
P1080153
シフターを操作した状態で、上からFDをみるとクランクアームまで飛び出している始末です。

※というわけで昨日の記事では代替ネジを使用していったん終了としました(^^;01
これじゃ納得は出来ないのが私の性分です^^

話しを元に戻します

「high側」「Low側」両方のネジを外して、FD丈夫のカバーを取り外しました
P1080160
このカバーを裏から見たところです
P1080159
カバーの厚みの分、ネジの長さが足りないような感じです
01
黄色い矢印は「リミット調整ネジ 」のかわりです。締め付けると矢印の方向に進んでいきます。そうすると、赤い線の隙間は狭くなります。狭くなると「FDプレート」が外側に動くことが制限されます。つまり長いネジにすることで「FD-M610」本来の作動量を変える事となります。

とりあえず昨日の記事のボルトを「High」「Low」両方に交換取り付けしました(片側だけでは見た目が良くないので^^)
P1080164
機能的には問題ないのですが、長すぎでみっともないですね^^;

というわけでボルトを変更しました^^
01
ステンキャップにしました。黒染め鉄製ボルトがいろいろと良かったのですが在庫がありませんでした。「High」側がM4の15mm、「Low」側がM4の10mmでちょうど良い感じになりました
P1080170
わりといい感じだと思います^^ 昨日の記事で紹介できなかったFD取り付け高さは、この状態に最終的に収まりました。「FDプレート」と「チェーンリングギヤ」の隙間は約3mmってとこです。「FDプレート」中間部の絞りの箇所と「チェーン」が干渉したため調整しました。

というわけで完成ニャ
P1080182
画像を間違えました^^; 完成画像です
P1080176
天気が良かったので通勤途中に撮影しました^^

昨日も書きましたが、「FD-M610」の動作は気持ちよいです。10速用だったとは驚きですが、
①8速シフター(トリプル用)
②9速チェーン
③11速ダブルクランク
④10速フロントディレイラー
(要ボルト交換)

上記の構成で問題無しということが、(偶然にですが)実証出来ました^^ 
book
「行けばわかるさ」byアントニオ猪木 「はい!わかりました」^^



本日はこのへんで終了です、それではまた^^/









Powered by amaprop.net