こんにちは^^


「寒い 寒い 寒い 寒いーー!! ・・・」(^^;)

いきなり取り乱してすいませんでしたm(_ _)m 今日は猛烈に寒かったです。気温はともかく風が強かった。こたつで丸くなりたい願望を抑えながら本日も黙々と家事をこなしました。

大掃除が嫌いなもんで、ちょこちょこと掃除をしています。29,30日あたりは掃除完了していたいんですよね。そのため今のうちから年末の片付けをやっているのですが、私の担当は家の中はともかくサッシや窓、玄関&庭周りや風呂場など水周りと冷気との戦いでもあるんですよね^^;

自分の時間を少しでも作るためにも、せっせと頑張りました^^




というわけでぎりぎりタイヤ交換出来ましたので書いていきたいと思います。
P1080227
Vittoriaの「RUBINO PRO SLICK 23C」です。無事に届きました^^

包装にはテープが貼られていました。「OEM」の文字があります
P1080228
どっかのメーカー完成車用の製品なんでしょうね

重量を計測してみると
P1080232
1本は224グラム
P1080233
もう1本は216グラム。あれっ、ずいぶん違いますね^^ まぁ軽い分には良いですが^^ とりあえず磨耗量の大きいリヤタイヤに重い方を組み付ける予定としました。

チューブも届きました
P1080237
色々と小物も同時に頼んでました^^

それでは早速作業開始です

(日も落ちかけているので作業スピードを上げましたので画像はちょっと少なめです)


とりあえず前輪から外しました
P1080238
タイヤーレバーできっかけ作って残りは軍手パワーで外しました^^
P1080239

このホイール入手してから1回もおめにかかっていないチューブとご対面しました^^
P1080240
「CST」製でした。いままでご苦労様でした。君のおかげで安心して通勤できたよ、ありがとう^^


微妙な振れが気になって(ブレーキ時に)いたのでついでに振れもとります
P1080241
前輪は左右スポークのテンションが近いので、少し楽ですね^^

ついでのついでにリムに貼られていたシールをはがして清掃しました(切れて汚かったので)。

ちゃちゃっとタイヤ&チューブをはめました
P1080242
手でしごいてタイヤとチューブをなじませます。ちなみに「RE-FUSE」より少しばかり固かったですが、手でビードをはめ込めました。
P1080243
本当はハブのグリスアップもやりたかったのですが時間無く、今回は諦めました。回転は良好です

後輪もちゃちゃっと取り付け完了です
P1080246
とっとと車体に取り付けます
P1080247
まだ「エア」は完全注入前です

というわけで、ブレーキ調整、後カゴ取り付けを済ませて完成です^^
P1080250
見た目はほとんど変わってませんね^^

フロント
P1080248
リヤ
P1080252
トレッドやセンターリブなど
P1080253
P1080254
この時点で薄暗くなっていたので画像だと良くわかりませんね^^

超ショートインプレッション(約3キロメートル)^^;

その前にバルブが短いです^^; このホイールはセミディープなので今後の空気入れが心配です^^

①走行性
軽い!軽いです。低速時もコロコロとまわっていきます。速度をあげても軽い!明らかに今までと違いました。多分3~5キロは楽に高速走行出来ています。まぁ今までが限界超えていたタイヤだったのもあり、多少の割引材料になりますが、長男のビアンキロードに取り付けた「RE-FUSE」23Cと比べても軽い走行感です。これはタイヤセンターが溝(細かい凸凹含む)が無いスリックだからでしょうか?とにかく楽チンになりました^^

②乗り心地
悪くないです。というか良いと思います^^ 最初7barから前後試して見たのですが、最終的にフロントが7.2bar、リヤが7.8barが快適にスピード出せるエア圧でした(私の場合、後カゴに荷物を積載するのでリヤのほうが高めとなりました)。

③グリップ力
問題無しです。安心してブレーキや旋回ができました^^

④雨天などの低ミュー性能&⑤耐久性
これは今後、走行を重ねて感想を書いていきたいと思います。


というわけで大満足な結果となりました。本当は多くの方のデフォルトスタンダートの製品の「RUBINO PRO3」を自分自身の物差しとして試したかったのもありましたが、満足したので良しとします^^ 他にも色々と試したい気もしますがいつになるやらって感じです^^



本日はこのへんで終了です、それではまた^^/



Powered by amaprop.net