こんにちは^^


本日は画像が多いため重いです。ごめんなさい^^ 前置きもなしにします^^


今回は以前から準備してきたタイオガ製「アウターチェーンリングギヤ」への「変速ピン」の取り付けと「アウターチェーンリングギヤ」をシマノ純正ギヤのように外側にオフセットさせる「スペーサー」の作成を書いていきたいと思います^^

まずは材料です 2mm厚のアルミ板です
P1080354
早速封を開けて前回書いた設計図を下書きしました
P1080356
縦23mm、横20mm、穴位置は下から8mm(半径5mm+クランクとのクリアランス3mm)です

穴位置を千枚通しで位置決めしておきます
P1080357
こんな感じになりました
P1080358
これでドリルの歯がずれることはなくなります^^

作業台にクランプで固定します
P1080359
まずはドリルで2mmの穴を開けます
P1080360
全部に2mmの穴が開きました
P1080361
時短のため「ステップドリル」を使用して10mmの穴を開けます
P1080363
テープで必要な穴の大きさを解かりやすくしておきます

こんな感じになりました^^
P1080364
全部に10mmの穴を開けます
P1080365
ここまでは良い感じです^^

金ノコで切り出し用の切れ込みを作ります
P1080366
5箇所つくります
P1080367
若干ずれてますが、電ノコで切断していきます
P1080368
久しぶりの使用なので使い方を忘れていました
P1080369
逆なんです。金属を切る時は押す方向のほうが綺麗に切れます
P1080370
というわけで最初に切った右側は盛大にずれました^^; まぁ後で手直しします

横方向に切って5個のスペーサーを切り出しました
P1080371
金ヤスリで切跡を整えます
P1080372
なんとか整いました^^
P1080373
シフトダウン時にチェーンがスムースに動くように金ヤスリで加工します
P1080374
砥石でさらに表面をスムースにします
P1080377
綺麗になりました
P1080376
削った表面には薄くシリコングリスを塗ってコーティングしておきました

あらかじめ外しておいたクランクです
P1080378
分解してチェーンリングを取り外しました
P1080379
重ねて変速ピンの位置を確認しました
P1080380
変速ピンとチェーンの通り溝を参考に6箇所にマーキングしました01
作業台に固定して3mmの穴を開けていきます
P1080383
6箇所に穴あけ完了です
P1080384
ついでにチェーンが外側に落ちないようピンを取り付ける穴も作っておきます
P1080386
2mmの穴をあけ、皿ねじ用の掘り込みを作りました。残念ながらネジの在庫がなく次回です

変速ピン用の3mmの穴にこいつを取り付けていきます
P1080387
裏から差込んで表をハンマーで叩いて固定しました
P1080388
6箇所に変速ピンをアルミリベットで作ることが出来ました
P1080389
叩いた表面です
P1080390
これで変速ピンの取り付けは完了です^^

クランクを組み上げます
P1080391
クランクアーム5本分固定して出来上がりです^^
P1080393
いやー、いい感じに仕上がりました^^
P1080394
シフトアップする時は変速ピンが機能して、シフトダウンする時にはスペーサーがチェーンをインナーリングにガイドします^^

「FC-RS500改」(なんかかっこ良い名前^^)、無事に完成しました^^ 

長くなりましたので車両への取り付けやFD変更の様子は次回にします^^;


本日はこのへんで終了です、それではまた^^/









Powered by amaprop.net