こんにちは^^


今日は久しぶりに雨が降りました。おかげで寒さもいっそうと強く感じました。成人式の若者は大丈夫だったのかとちょっと心配です^^ せっかくのお化粧や髪結い、着物が濡れたら可哀想ですね。なにかと大暴れする若者だけがクローズアップされますが普通の二十歳の子もいますからね^^





そんなわけで本題に移ります^^


昨日の記事は「FC-RS500改」完成まででした。本日は車両への取り付けとフロントディレイラー変更の様子を書いていきます。

まずはクランクを車両に取り付けます
P1080396
クランク中心を軽く押します
P1080397
「カン」と音がしたら奥までいった証拠です。ここでクランクが軽くはまらないようであれば、左BBを外してBB取り付け状態を確認したほうが良いと思います。以前の記事で説明しましたがクランクシャフトを左BBに差した状態でBBを締め付けた方が、きちんと「軸」が出ると思います
「クランクとBBの脱着清掃 ホローテック2編」 

左クランクアームを取り付けます
P1080398
外れ止めのプレートを指で下げておきます

クランク締め付けボルトを手で軽く締め付けます
P1080400
固定ボルトを両側から少しずつ締めます
P1080401
これでクランク取り付け完了です
P1080402
チェーンをチェーンリングに掛けていつもの定点撮影です
P1080403
まだFDは「FD-M610」のままですのでFDプレートの隙間は大きいままです
P1080404
まだ未調整状態です。チェーンリングが2mm外側にオフセットされたのでチェーンをFDプレートが干渉しています^^;

とりあえず、FDの「ハイ側リミット調整ボルト」を緩めながら微調整しました。アウタートップでチェーン鳴りが起きないくらいの位置です。そこまで作業した後、試運転に行って来ました

少しだけ感想
問題ありません^^ 変速ピンもきちんと機能しているようでFDプレートのオーバーストローク(アウターリングを越えてFDが動く量)が少なくてもきちんと変速するようになりました。おかげでアウターローでもFDプレートとチェーンの干渉も無くなり普通に使えました^^


しかし、まだ「FC-RS500改」の本気は見せてもらってないので「FD-5800」へと換装します

とりあえずチェーンを外します
P1080405
いつもの「ミッシングリンク」です。本当に役に立ちます^^

インナーワイヤーを外して
P1080406
バンドもボルトを緩めて外します
P1080407
取り外しました^^
P1080408
先日の記事で作ったシムをフレームに取り付けます
P1080409
ちょっと足りなかったので他の材料でシムを作り継ぎ足しました^^
P1080410
ミッシングリンクでチェーンを繫ぎ直しました
P1080411
ちなみに「ミッシングリンク」は指で内側方向に少し力を入れると簡単に取り付け&取り外し出来ます。これは良く見るとわかるのですが「ピン」の部分が若干テーパーがかっているからです。私は工具を使った事は無いです。まぁ製品のばらつきもありますので絶対ではないですが^^;

というわけで、「アウター46T化」の取り付け作業は完成です^^
P1080412
いつもの定点撮影です^^

このあとFDの調整をしたのですが、少しだけコツがいりましたので自分用にメモしておきます^^

インナーワイヤーも張らず、リミット調整ボルトもH,L共に緩めておく
インナーローの状態でチェーンとFDプレート干渉(音なり)が無いくらいに調整する
ワイヤーを張ってアウターに変速。リミットボルトでアウタートップでFDプレート干渉しない位置に調整

本来はこれでOKなのですが、ここで問題発生しました。シフター操作で必要以上にFDプレートが移動してしまうのです。おそらく「SL-M310」と「FD-5800」とのワイヤー引き量の相性です。「FC-RS500」とはシマノ正規の組み合わせなので、シフターの問題でしょう^^

ワイヤー引き量が足りないのはやっかいですが、多い分なら調整可能です。ワイヤーを緩めてシフターが引き始めるポイントを変えてやれば良いだけです。「トリプル用シフターでフロントダブルクランクを2-3速で引く」方法の応用問題ですね^^

というわけでインナーワイヤーを緩めに張りなおして、アウターへと変速させた後にシフターの「ワイヤー調整ボルト」で調整し直しました(H側リミットボルトも併用しています)。問題なく変速するようになりました^^

というわけで今度は本当に完成しました^^
P1080415
FDプレートとの隙間も約2mmほどです
P1080417
変速ピンもきちんと機能しています。が、早くも削れていますね、消耗品と考える事にします^^
P1080422
試運転して、すべての作業&調整を終えました^^

もう少しだけ感想
なにも問題ありません。すべてがスムースに作動してくれています。「FD-5800」を部品単体でアームを動かすととても軽かったので、レバー操作に期待しましたが「FD-M610」とは大差ないです。それだけ「FD-M610」が優秀だったのだと思います。

最後に「フロント46T化」は自転車通勤な方には超おすすめです。街道や市街地を使いつつ、CRなどでも脚を使いきれる感じです。チェーンライン付近のスプロケット歯をまんべんなく使えるので「チェーン」にも優しいのではと期待しています(そもそもそれが目的ですが^^)

比較や感想については、まとめて詳細にするつもりです(今回も長すぎた^^;)


本日はこのへんで終了です、それではまた^^/




Powered by amaprop.net