こんにちは^^


昨年のニュ-スですがちょっとだけ紹介します
私も乗ってる自転車メーカー「GIANT」の創設者、劉金標(りゅう・きんひょう)さんが勲章を受賞されたとの事です。いまさらですが、おめでとうございます^^

不思議と台湾関係のニュースってメディアが取り上げることをしないため、知ったのは昨年末でした。

以前にも書きましたが、私の母方の親戚は福島県の浜通り側にいました。あえて言いますが「人災による原発事故」があったすぐ近くです。「立憲民主党」の顔ぶれ見ると思い出してむしょうに腹がたちます。まあ今回は政治ネタをやるのはやめときます^^;

その東日本大震災で200億円もの義援金を寄付して頂いたのも台湾の方々からでした。後で知ったのですが「ジャイアント」からも自転車が被災地向けに1000台の支援提供があったという事でした。その事は少しだけ知っていたのですが、今回のりゅうさんの受賞ニュースで詳しく内容を見てみると驚きました。
GIANT_Hukkou_rock_yoko_RGB800
画像引用先 「GIANTホームページ」

この車両は「GIANT ROCK」震災復興支援特別仕様車だそうです。被災地向けの車両構成になっており、MTBという事で道も選ばず大活躍したとの事。驚いたのはカラーです。この「黄色と赤」は一般販売車両にはなく特別なカラーリングだそうです。

という事は既存の車両を「はいっ」と提供したのではなく特別仕様車を1000台、新たに製作したのですね。いやーその話しを聞いて感動しましたよ^^ 「黄色と赤」も安全性や視認性を考慮したそうで細かい配慮に頭が下がります。

なにかと文句を言われがちな「GIANT」の自転車ですが、私は好きですよ^^ 安いからって整備もせずに錆びだらけの車両も多いですが、乗り手が悪いだけで自転車に罪はないと思います^^





さて本題です^^

最近ちょっと気になっていたのですが、フロントブレーキ作動時に「シャーシャー?」「シューシュー?」と異音が目立ち始めました。リムとシューの間に何か挟まっているのか?と思い覗いてみましたが異物は何もありませんでした。

自動車をリフトに上げてタイヤホイールを空転した時にきこえる、ローターとパッドが擦れる音みたいな感じです

といわけでキャリパーからシューを取り外して点検してみたところ・・・
P1080426
削れたシューのカスが排水溝に詰まっていました。しかもかなり盛大に^^;

リムも点検しましたが、こっちは傷など無く、問題ありませんでした
P1080427
というわけでお掃除です^^ 歯ブラシで自分の歯を磨くように綺麗にしてやりました
P1080428
「いいね!」というか、もっと早く気付けよって感じですね。お恥ずかしい^^;

左右とも清掃した後、取り付けし直しました
P1080430
効きも少し良くなりました。月1くらいでメンテしたほうが良さそうですね^^

こちらはリヤのVブレーキです
P1080423
こちらも開いて点検しておきました
P1080425
問題無しです。しかしVブレーキの「シュー」って柔らかいのか減りやすい気がします。効きは充分以上で逆に少しだけ下げたい気もします(うっかりロックしたことが何度かありました)。タイヤが平に磨耗した25Cから新品の23Cに変更したため制動時のグリップが低下したようです。

こんなのを使えばキャリパー用のシューを使う事ができるようです
_SL1500_
画像は「BR-F700」用ですがシマノHPをみると現在は「BR-F800」に変わっているようです
リンク先 http://si.shimano.com/pdfs/ev/EV-BR-F800-3066.pdf

ためしに「R55C4」の舟付きシューが2個余っているので取り付けチャレンジしてみるかな? いつもの悪い癖が出てきました。やるとは言っていないですよ^^;


本日はこのへんで終了です、それではまた^^/







Powered by amaprop.net