こんにちは^^


まずは嬉しいニュースから
おめでとうと心から言わせていただきます^^ 今場所の栃ノ心関の相撲を見ると膝さえしっかりしていればさらに調子も上向くのではと思いました。

上位相手だとなぜか勝てないのですが、これからは娘さんのためにも精進して大関や横綱を目指してもらいたいと思います。おめでとー^^/




本日は先日の記事で紹介したパナソニック製「エアチェックアダプター」の詳細とノーマルやスーパーバルブとの比較のまとめを書いていきたいと思います

まずはパッケージです
P1080513
Panaracer(パナレーサー) エアチェックアダプター [2個セット] 2個セット 英式から米式バルブ変換 ACA-2
amazon価格589円の商品です

対してスーパーバルブ
P1060647
これは100均ダイソーの商品 当然価格は100円です^^

こちらはブリジストン製のスーパーバルブです

amazon最安値は331円でした http://amzn.asia/5CCh7Be

ダイソーとブリジストン(BS)の違いですが、空気弁が中にあるか外にあるかの違いです。ダイソーは内部に、BSはバルブ先端の外側に弁が取り付けてあります。
※ちなみに100均製のスーパーバルブでも外側に便が付いている商品も見かけたことがありますので、どちらの方がが優秀だということは無いかもしれません^^

エアチェックアダプター、スーパーバルブ、ノーマルバルブの比較
P1060656
一番左がノーマルな英式バルブです。バルブに開いている穴に虫ゴムをかぶせて空気の漏れを防いでいます。
しかし、その構造のおかげで
空気をいれるのが大変(ゴムを膨らますので空気入れる時に強い力が必要になります)
空気圧の正確な計測ができないので、タイヤの硬さを手で触って判断するしかありません。そのため手が汚れるために、空気圧メンテの障害にもなっていると思います
空気が漏れ(抜け)やすい。虫ゴムも定期的な交換が必要となります
と良いところがありません。せいぜい安いという事とスーパーなどの空気入れを使用することが出来るくらいでしょうか(そもそも漏れ易いから出先での空気入れが必要になるのですが^^;)

スーパーバルブはノーマル英式バルブを改良した製品です。
P1060649
①虫ゴムではなく空気弁を使っているため空気を入れるのは比較的軽いです。
②空気弁の精度や摩耗による空気漏れはあるでしょうが、虫ゴムを使うよりは空気が抜けにくく長持ちします。

しかし所詮は英式バルブ、正確な空気圧管理は出来ません。

で最後にエアチェックアダプター
P1060654
これは単純に英式バルブ用チューブの先端に、米式バルブを取り付けるという製品です。しかし単純に形状だけ米式バルブ化した簡易用と違い米式空気弁が取り付けてありますので、きちんとした空気圧管理が出来ます。

取り付け方法です
P1080515
チューブに差す部品にあるパッキンにシリコングリスを塗布します。これをやらないとパッキンの硬化や再使用時の摩耗で空気漏れが出る場合があります。大事なひと手間って感じです^^

チューブに差し込みます
P1080516
チューブのネジ切り部にもシリコングリスを薄く塗ってからバルブ本体を取り付けます
P1080517
これで完成です^^

空気を入れます
P1080518
このタイヤ(DURO製)は2.5~4.9barが基準範囲なので、とりあえず4.0bar注入します
P1080520
こんな感じです。きちんと空気圧を計れるのは気持ちが良いもんです^^ この後に試運転をしながらタイヤの乗り心地などを確かめました。空気を少しずつ抜いて調度良いところを見つけ出し、帰宅して再計測したところ3.6barでした。今後はこの数値を基準として空気圧管理をする事にします。

エアチェックアダプター(米式バルブ)の良いところ

空気をいれるのが楽ちん(空気入れる時に軽い力でポンピング出来ます)
空気圧の正確な計測ができる(タイヤの硬さを手で触って判断する必要ないです。そのため手も汚れません^^)
空気が漏れ(抜け)にくい(しかもメンテフリーです)

空気入れも普通の製品で大丈夫です。ホース先端の金具(トンボ口金)を取り外せば米式バルブに空気を入れることが出来ます。しかし、せっかくの米式バルブなのできちんとした空気圧管理が出来る空気入れを手に入れたほうが幸せになれると思います^^

たとえばこんなの

最後になりますが自転車において最重要な整備は
空気圧管理
オイルやグリスなどでの回転部メンテナンス
ブレーキメンテナンス
になると思います。特に安全性や走行性、自転車自体の寿命を伸ばす意味でも①の空気圧管理は基本であり最重要と言えます。「走る止まる曲がる」全てに関係するからです。米式チューブも良いですが入手性が低いので「エアチェックアダプター(米式変換バルブ)」お薦めです^^


本日はこのへんで終了です、それではまた^^/





Powered by amaprop.net