こんにちは^^


自衛隊のヘリコプター墜落のニュースと落下動画を見ましたが大変な事故でしたね。まずはこの事故で亡くなられた2名の陸自隊員のご冥福をお祈りいたします。また、墜落した民家で被害に合われた方々にも心よりお見舞い申し上げます


動画を見るストンと急に墜落しています。報道からの情報ではローター(羽)取替整備後の試運転時だそうです。おそらく原因はローター脱落なのだと動画の様子からもわかります

2名の隊員は恐怖を感じるヒマすら無かったのでは?と思いました。高度もそんなになかったので下方に急激なGがかかった直後、地面に叩きつけられたのでしょう。もしかしたら気絶していてもおかしくない状況です。

沖縄での米軍ヘリの事故が続いていますが、実は報道されていない事故(日本以外でも)を含むとい1週間に1回の回数だそうです(ソース 乗りものニュース)。

「だから今回の事故もしょうがない」というわけではありません。自転車を含む乗りものに関する整備は慎重さが重要だということです。

自動車整備だと重要保安部品の交換時には完成検査をします。一人が整備してもうひとりが検査するというダブルチェックを行います。今回の陸自ヘリコプター事故はそこに疑問を感じます。

整備ミスなのか交換部品の欠陥なのかはわかりませんが、整備後の検査で防げていたのではないかと感じました。

過酷な状況である訓練時や難易度の高い離着陸時はともかく、性能を改善するはずの整備が元で事故になることは今後一切、無くなるよう自衛隊全体で改善する事を望みます。


帰ったらブレーキ増し締めするかな^^


本日はこのへんで終了です、それではまた^^/



Powered by amaprop.net