こんにちは^^


昨日の記事で「CS-HG400-9」11-28Tと「SL-M590」の取り付けをご紹介したのですが、本日は通勤で20kmほど走行した感想を書いて行きたいと思います。ついでに取り外した「HG50HG51ミックス」スプロケをそれぞれ元に戻して重量を計測したのでそちらも書きたいと思います^^

その前に昨年から続いたフロントアウター46T化も含めてギヤ比の比較をいたします

まずは50-34T&12-25T(12-13-15-17-19-21-23-25)
50 12-25
※赤枠が常用ギヤ範囲です

その後、チェーン負荷やフロントアウターの使い勝手を考えて46T化に至りました

46-34T&12-25T(12-13-15-17-19-21-23-25)
46 12-25
よく使うギヤがチェーンライン付近になり走行しやすくなりました^^

登坂性能を上げるためにローギヤ2枚をHG51のものを使い少しワイド化です

46-34T&12-28T(12-13-15-17-19-21-24-28)
46 12-28

最後に今回の9速構成です

46T-34T & 11-28T(11-12-13-14-16-18-21-24-28)
46 11-28
トップ11Tは下り用で復活(50T-12Tとほぼ同じ)、12Tは追い風時、よく使うギヤは
(13-15-17-19)から(13-14-16-18)とトップ方向にクロスギア化となりました。

この変更点についてですが、使用感としては悪くないというか全く気になりませんでした(シフター変更によりインジケータがなくなったのも理由のひとつです)。帰宅時がちょうど追い風だったので(12-13-14)というのが気持ちよかったです^^

結局9速化は正解だったのか?

自分的には満足しています。点数としては80点ってとこかな^^;

減点材料ですが
①シフターのインジケータが無くなったことにまだ慣れていない^^;
②CS-HG400の変速フィーリングはHG51な感じ。HG50-8よりやや劣る感じ

変速性能が悪いと言っているわけではありません、私の感覚(フィーリング)の差です^^;

SL-M590も剛性感があって良い感じです^^ レバーも軽く少なくなり(9速化による恩恵かな)さすがディオーレって感じでした。

まだ1日目なので本当の評価はこれからですね^^ いかんせん走行した距離が少ないのでまた報告したいと思います。

①使えるギヤが増えた(しかも無駄なギヤは無し)
②変速が早く、シフター操作も良くなった
③実はインナー使用時のクロス具合が気持ち良い

など現時点でも満足の結果でした^^


スプロケケット重量比較 HG400-9 vs HG50-8 vs HG51-9

まずは先日、計測したCS-HG400-9の11-28Tから
P1080779
254gでした

お次はCS-HG51-8の11-28Tです
P1080826
250gでした

最後にCS-HG50-8の12-25T
P1080827
306gです、おデブちゃんですね^^;

比較するとCS-HG400-9の軽量さがよくわかりました。HG51とはギヤ1枚多くなった分でプラス4gは誤差みたいなもんですね^^ HG50はダイエットした新型を期待したいところですが難しいかもしれませんね、少なくともトップ12Tや13Tのモデルに関しては^^;


というわけで本日は終了です、それではまた^^/



Powered by amaprop.net