こんにちは^^


まだ演技全部を見てないのですが男子フィギアの羽生選手がSP1位だったようですね、おめでとうございます^^ 明日のフリーで是非とも金メダルといってほしいですが、怪我明けなので気負わずにベストを出せれば結果はついてくるんじゃないかなとも思います。

昨日の女子カーリングも韓国に逆転勝ちで連勝していますので期待しちゃいます。他にも金メダルを狙える選手がまだ残っていますので楽しみですね^^




さてと本題です


本日は次男が乗っている700C青ママチャリのハンドル交換と、以前の記事で補強修理した前カゴの再補強の作業をしたことを書いていきます^^

まずは前回修理補強した前カゴの状態です
P1080594
裏から
P1080595
金具とワッシャーでカゴを挟み込んで固定しました

ところが使用中に金具が取れたとのことでした。「本当?」と心で軽くつぶやいたあと状態を確認しましたが、金具類などあとかたもありませんでした^^;

というわけで再補強したのがこちらです
P1080845
裏から
P1080846
少しアングルがついた金具で前後から前カゴを挟み込むようにしました。前の仕様より強固になっています。ボルトはM6をカゴ固定用、カゴ補強用と4個使用しました。これで金具だけが外れることな無いでしょう。

前かご固定に使用していたコの字金具は今回撤去しました。理由は金具による重量増でハンドル操作(特に低速時)の悪影響を抑えたためです。

ただし、コの字金具を撤去した分ハンドルやレバー類との干渉やケーブルの取り回しさのデメリットが出てしまうためハンドルも合わせて交換となりました^^

少しアップ気味のこいつに変更してやります
P1080838
ハンドルの高さをあげて後退した前カゴとの干渉を回避します

グリップを取ってレバー類を取り外します
P1080840
ステムボルトを緩めてレバー類は取り外しました
P1080842
取り外したハンドルと交換するハンドルとの比較です
P1080843
高く広くって感じですね。運転姿勢は少し楽になりそうです^^

さっさとハンドル交換と各パーツを復元しました
P1080844
ハンドルやレバーとの干渉も問題ありません^^
P1080847
アウターケーブルはこんな感じにしました(なるべくセンターにまとめています)

試運転しながらレバーの取付角度をしてきました
P1080848
最後に次男に運転してもらい最終的な微調整をして完成です^^

乗車姿勢がアップライト気味になったためサドルも変えようかな?また物欲連鎖です^^;

実はこの後にスプロケット交換もしたのですが、その作業は次の機会にします。また、フロントタイヤも交換を考えているのですが次男はこのままの方が良いとの事。28Cから25Cに変わったことにより運転が軽くて気に入っていいるらしいです^^

でもホイールのリム幅からすると25Cは適合外なんだよなあ、どうしよう^^;


本日はこのへんで終了します、それではまた^^/




おまけ

先日に書きましたチェーンリングがの曲がった箇所は右クランクアームの真裏です
01
フレーム方向に約2mmほど曲がっています^^; どこでどのように曲がったかは理解不能です。右クランクアームが3時方向付近なら歩道と路側帯との接触も考えられるのですが?です。基本的に歩道も使わないし使ったとしても段差が少ない継ぎ目で車道に進入するので???です^^;

駐輪場でいたずらされたのかなあ?、それくらいしか思いつきません^^;

一応、修正は試みますが成功する可能性は少なそうです。46Tギアを再購入するか50Tに戻してスプロケを購入するかわかりませんが、その場合大きな「負けた」感が残りそうです^^;


おわり




Powered by amaprop.net