こんにちは^^


まずは羽生選手のオリンピック連覇と宇野選手の銀メダル受賞にたいして「おめでとうございます」と言わせていただきます^^ 

圧巻でしたね、羽生選手は^^ 後半、少し疲れからジャンプの着地が乱れる場面もありましたが全体で見れば納得の金メダルでした。宇野選手もチャレンジングな演技で次のオリンピックでの逆転も予想できる出来栄えだったと思います。

男子フィギアスケートで日本人がトップ2独占する時が来るなんて昔は思ってもいませんでした。その他の競技もそうですが、日本人の競技レベルが以前より確実に上がってますよね。層も厚いし。今夜もそうですが応援続けたいと思います^^/




さてと本題に移ります^^

まずはシマノHPhttps://bike.shimano.com/ja-JP/home.htmlがやっとこさ更新されました

8速スプロケットは
HG200-8とHG50-8が生き残ったようです^^
01
クロームメッキの鮮やかなCS-HG51は退場されました。残念ですが欲しい方は早めに入手したほうが良さげだと思います。HG50-8でも同じギヤ構成はありますのでそちらを選ぶのもありかと思いますが、ワタクシ的には綺麗なHG51を選びたいと思います^^;

というわけでHG31-8に変更してあった700C青ママチャリをHG51(11-28t)に取り替えるというか、戻す作業をしたことを書いていきたいと思います^^

交換前の画像です(HG31-8)
P1080825
このスプロケですが若干、摩耗で歯が痩せていて微妙な振動があります。ただし、普通の人では気にならないレベルです。使用している次男に聞いても「よくわからない」そうです^^;

整備スタンドにかけます
P1080828
ホイールを外しました
P1080829
SSTでスプロケットを取り外します
P1080830
HG51(分解済み)とHG31との比較
P1080831
チェーンがCN-HG40ならHG31も外観的に悪くはないですが、スプロケやチェーンの汚れはメンテのモチベーションになるのでピカピカ構成を選択いたします^^

フリーにHG51を取り付けてSSTで締め込みます(右回しでOK)
P1080832
やっぱりクロムメッキが綺麗ですね^^
P1080833
ホイールをフレームに戻しました
P1080850
クランクが(42-32-22T)なのでトップ11Tはかかせません^^
P1080849
CS-HG-8(11-25T)やHG51とHG50ミックス(トップ11TのHG50)も試してみようと思いましたが、HG51の基本構成が一番この自転車にとって気持ち良さげだったので最終決定しました^^

というわけで完成です
P1080848
※昨日と使い回しの画像ですいません^^;

今日も父親の家に行くのに、この自転車を使いましたが、四角テーパー軸BBの自転車はなんとも言えない気持ちよさというか軽快さみたいなものが有りますね。強く踏み込んだ時の剛性面では頼りなさが出てしまいますが、流すくらいの走行だと本当に気持ち良いです^^

クランクやホイールが重いせいもありますが「す~」っと走ります^^ 個人的にですがママチャリの本気を感じます。一番近い存在の自転車が「軽く、速く、安心して」いれば自転車に対する見方も変わって来ると思いますのでこれからもママチャリ整備頑張ります^^


本日は忙しく作業もできなかったため明日はクランクチェーンリングに手を付けたいと思います。


本日はこのへんで終了です、それではまた^^/





Powered by amaprop.net