こんにちは^^


今日は台風並みの暴風雨に心身ともにやられてブログを更新する気は無かったのですが気になるニュースがあったので書くこととしました。

まずは
以前の記事で引用したニュースについて情報元の産経が謝罪しました。裏とりしないで書いた記事のようですが詳しい内容については上のリンクをご参照下さい。

個人的には産経の意地みたいなものを感じました。間違ったら謝るという報道機関としての姿勢です。私も普段メディアリテラシーとか語っていましたが、今回の件については素直にごめんなさいです。

情報は一方的な見方はしたくないですが、本当か?とソース探してから意見しないといけないな、と強く思った1件でした。


お次はこのニュース
「嘘だと言ってよ、バーニィ!」

すいません、心の声が漏れました^^;

詳しい内容についてはやめておきますが、1次ソースがアサヒなのが頼りです。信頼してますよアサヒさん、反面教師として^^;

まぁ普通に考えると、高い金を突っ込んでB級戦闘機を開発するよりも安く性能の高い(研究開発費も含めた予算との比較です)手段を取ろうとするのは正統な手法ですね。

ついつい国産機復活のロマンを我々素人は想像してしまいますが、中国の太平洋進出の野望を考えるとF35(AもBも)を手っ取り早く配置したほうが現実的ですね。予算に関してもイージスアショアに集中しないといけない時期ですし。

個人的にはボーイングが持ちかけている「YF-23」と三菱やIHIの国産技術融合でとも思いますが、落ち目のボーイングに「X-2心神」の技術検証結果をただで持っていかれる心配があるので、それも難しいですね^^;

いまのところ、アサヒの記事だけなので少しだけ安心していますが多分に事実でしょうね。残念ながら。


仮に間違っていたとしてもアサヒは謝罪(表立って)しないし、産経みたいに一面謝罪はしないと思いますが、フェイクニュース日本代表の報道機関として頑張ってもらいたいもんです^^


最後にこんなの見つけてカートに入れました^^

TEKTRO(テクトロ) 720.12 BR-TK-155
TEKTRO(テクトロ)
売り上げランキング: 88,838
シマノのカプレオシューが廃盤のようなので届きましたらレビューといたします^^



本日はこのへんで終了です、それではまた^^/









Powered by amaprop.net