こんにちは^^


いやー暑い暑い^^ 風(けっこう強い)があるぶんマシですが日差しの下での作業は結構辛いものがあります。本日は午後から出かけるため早朝からの作業となりました。

で昨日の続きです。
P1090635
ミッシングリンク付近にこびりついた錆の根を除去したいと思います^^

使うはおなじみのこれ
P1090641
みんな大好き!?サビアウトです。お前だけだよという声は聞こえなかったことにします^^;

まあ錆つかせるようなミスや室外保管をしない方には無用ですよね^^

というわけで今回は錆の箇所に原液ダイレクトで塗布していきます。
P1090642
下に垂らさないようにちょんちょんと原液をさしていきます。
P1090644
しばらくすると青い液が白く濁ってきます
P1090645
今更気づいたのですがチェーン外してアウタープレートを上向きの状態で作業したほうがサビアウトがより広く馴染むので効率的でしたね。どうせミッシングリンクも交換することですし。

30分ほど経ったのでナイロンブラシで磨いてやります(こいつもダイソー製です)
P1090648
ステンレス、真鍮、ナイロンと3種類のブラシがセットで100円です、ダイソー恐るべし^^

綺麗になったのを確認して水道水で流します
P1090649
ジャバジャバジャバっと景気良く流しました。

水分をウエスで拭き上げます。
P1090651
サビアウトは油があっても効果があるので、チェーンに残った油分により水分は表面だけです。ウエスでゴシゴシしてあげれば問題なさそうですね。

ミッシングリンクを外します。
P1090652
新品を引っ張り出してきました。
P1090647
2個セットの残りです。

新旧比較するとゴールドメッキはくすんで薄くなったのが解ります。
P1090653
なーんかKMCのメッキが弱い気がするのは私だけですかね^^;

新しいミッシングリンクを装着して完了です(オイルアップは後でやりました)。
P1090654
綺麗になりました^^
P1090656
上出来ですね^^
P1090655
というわけでミッションオーバーです
P1090657
ひ、日差しが強い^^;

やっぱりサビアウトは効果大でした。まあ錆びつかせ無いように注意するのが一番だと思いますが・・・。以前の記事でも書きましたがサビアウトは防錆性能もあります。室外保管をしている方は一本もっておくと幸せになれるかもと思います。漬け込んでも良いですし今回みたいにダイレクトで塗布しても良いと非常に使い勝手に優れたお勧め商品です^^


本日はここらで終了です、それではまた^^)/



Powered by amaprop.net