こんにちは^^


ゴールデンウィークも残りわずか、皆様どうお過ごしでしょうか^^ 
2110214b1886fd098aed2739ea70b544_s
私はというと今年はじめに亡くなった故人のお墓参りや田舎から来られた親戚の対応などで残念ながら遠出は出来ませんでした。ちょこちょことは外出していましたが遠出は夏休みにとっておきたいと思います。まあ上の二人の息子は部活もありどうなることやらですが^^;





というわけでもないのですが今回は整備ネタは無しです^^; 


先日書いた知人へのスポーツ自転車プレゼンの件やローラーブレーキのオーバーホールの事など書きたい事はいろいろあるのですが、今回は今後の整備予定についてを書きたいと思います。


わが家の便利屋さんこと26インチママチャリです^^
P1080616
ちょっとそこまでお買い物って時にはこいつが大活躍しています。長男もバイトの時など雨ニモマケズ利用しています。残念ながら室外駐車のためあちこちに錆がういていますが手入れはちょこちょことやっています。

昨年から今年にかけておこなった改良整備ですが、
グリップシフトからサムシフター化
タイヤをDURO製のものに交換
パナソニック製エアチェックアダプターによる米式バルブ化
カートリッジBB化

後は記事にはしていませんがシートピラーもステンレス製に変更してあります。また、過去にはプロマックスY810Dへのキャリパーブレーキ交換やアライ製のアルミブレーキレバーに変更など安全性能に関してはなるべく妥協しないようにしています。


で、今後の予定としては2点ほど気になる箇所に手を入れたいと思っています。

①フロントホイール(ハブ)交換&マグボーイ化


この自転車にはハブダイナモが付いているのですが、ご多分にもれず走行感が重いのですよね。普通のハブに交換してライトはマグボーイにしようかなと思っています。また、値段によってはホイールごと交換も考慮しています。


②ボスフリースプロケット交換による7速化


これは完全に好奇心優先です^^; とはいっても目的はあって、メッキ処理されているものに交換すればメンテが多少楽になるかも?って感じです。

Amazonでこんなのを見つけました。
値段は1760円で脱着工具付きでした^^

ギヤ構成は13-15-17-19-21-24-28で繋がりがとても良いと思います。幸い私の使用する近所には激坂などないのでこれで充分ですね^^ 心配なのは(おそらく)メイドインチャイナの品質ですが、こればっかりは実際さわってみないことには分かりません。

チェーンはKMCのX8.99、シフターはSL-M310(8速用)をジャンク箱から引っ張り出して流用するつもりです。ちなみに7速も8速もスプロケのギヤ歯間ほぼいっしょなので流用可能(実践済みですが未保証)。


③リヤブレーキ(バンドブレーキ)交換


現在取り付けられているバンドブレーキですが、晴天時の効きは問題ないのですが雨天時に効きが弱くなります。晴天時の効きぐあいもピーキーな感じでロックしやすいです。

また、ブレーキレバーの握り調整をする時に少々すれて微妙に音鳴きが出ます。ちなみに制動時ではなくブレーキを開放した状態です。よく制動時にギーギーと派手に音鳴りしてる自転車がいますが、あんなに大きくはなくチー・・・チー・・・って感じでホイール1週に1回鳴く感じです。

第一候補はこいつです^^
ダイアコンペのメタルリンクブレーキです。

第二候補はこの子です。
サーボブレーキです、いわゆるドラムブレーキですね。

メタルリンクブレーキもサーボブレーキもバンドブレーキとの互換性があります。ちなみにローラーブレーキはNGです。

簡単に説明するとメタルリンクはバンドブレーキのバンドを金属にしたものです。そのため内部にグリスを使用します。ローラーブレーキと似てますね。そのため聞き具合はマイルドです。

バンドブレーキの構造は自動車やオートバイで使用されるドラムブレーキとほぼ同じです。サーボ作用(自己倍力作用)があり効きも充分かつバンドブレーキに比べて雨水などが入りにくく雨天時の制動力の変化も少ないです(無しじゃありません)。





てなことを晩酌(書いたのは昨晩です)しながらPCに向かって考えています^^; 

ママチャリの良さのひとつに頑丈でサンダル代わりになる便利さがあると思います。だからと言って安全性や快適性が損なわれるのもどうかとも思います。そこを自分で補完(改良改造)すると本来ならば1万円ちょっとで購入出来るわけないと思うのですよね。 

最近シマノの値上げの話しがありますが当然だと思います。いわゆるグローバル化という発展途上国からの経済搾取もその国々が豊かになり人件費があがると現在の製品の値段が維持できるわけないと思っていました。

そろそろ社会や業界も気づいてほしいとは思いますがあと10年(いや20年かな)は無理でしょうね。理由はまたとしますが、それまでも元気に自転車乗れるように体を鍛えておきたいです^^

自転車整備も頑張って(というか楽しんで)続けて生きたいと思います。



本日はここらで終わりです、それではまた^^)/



Powered by amaprop.net