こんにちは^^



今週も多忙によりじっくりと自転車いじりはNGでした。うーん残念^^; しかし買い物やら草むしりやらの時間があいた隙をみつけてちょっとだけ作業をいたしました。


以前の記事にて電動アシスト車に取り付いている後輪ローラーブレーキの汚れの話しを書きました。本当はホイールを外してオーバーホールと行きたかったのですが、上に書いた通り時間が作れず今回は装着されたままの作業をしてみました。
P1090722
ひどい汚れですね^^;

パーツクリーナーで外部と内部を同時にクリーニングしてみます。そのため汚れや内部グリスが流出してホイールやタイヤに付着しないようボロウエスでカバーしました。
P1090723
こいつで汚れを一網打尽にしてやります^^
P1090724
ローラーブレーキのキャップも取り外しておきます。
P1090725
で、外から先にクリーナーを噴射していきます。
P1090727
内装ギヤ式ハブもついでに綺麗にした後、ローラーブレーキグリス注入穴からパーツクリーナーを吹き込み古いグリスを流しました。

しかし、少量しか流れてこなかったので内部のグリスはほぼ無くなっていたのかもしれません(流出したグリスを媒体にして埃や泥がこびり付いていたんだと思います)。

細かい箇所は歯ブラシで汚れをかき出します。
P1090729
仕上げにウエスで拭き取った状態がこれです。
P1090730
うん、綺麗になりました^^

ここでスポークの錆が気になったので磨いて落としてやります。使うはこいつ
P1090731
みんな大嫌いなCRC5-56です^^; 錆取りや固着したボルト外しには大活躍なんですけどね^^

錆に5-56を噴霧した後、浸透するまで少し待ってから真鍮ブラシで磨いてやります。
P1090732
時間がないためこれくらいで妥協しました^^;
P1090733
錆の赤みがとれ黒くなっています。サビ止めに薄くグリスを塗っておきました。

30分ほどパーツクリーナーが乾くのを待った後、こいつを注入しました。
P1090734
中はこんな色。
P1090736
モリブデングリスみたいな感じです。専用グリスは制動用の成分が入っているそうで、他のグリスを流用するのはやめたほうが良いと思います(他の自転車にリチウムを試したことがあります)。

で注入しようとしたらどうにもやりづらい。グリスもなかなか入っていかない。
P1090737
ここで説明書を見てみる。
P1090738
グリスのノズルを12mm以上入れないと駄目らしい。ホイールをゆっくり回しながら。

キャリアの脚が邪魔なのでナットを外して脚をずらしました。
P1090739
これできちんと注入することが出来ました^^

キャップをして完成です。
P1090740
反対側からも
P1090741
ピカピカになりました^^


この後、試運転に行ってきました。
P1090742
ブレーキをかけてみると今まで無音だったのが「シュー」といった音がするようになりました。制動力も確実にアップしてます。おそらくローラーブレーキ専用グリスの添加された成分が効いているのでしょう。

あいかわらずパンチは効いてないですが、雨天時でも握っただけ確実に制動力が出るのでこれで良しとします。残念ですがオーバーホールはしばらく延期といたします^^

効きが悪くなったなと思ったら純正グリス注入をおすすめします^^
Amazonで1045円、コスパは悪くないと思います。


本日はここらで終了です、それではまた^^)/



Powered by amaprop.net