こんにちは^^


サッカーワールドカップが開幕しましたね^^
今回の日本代表チームにかんしては色々と不平不満が聞こえてきますが、とりあえず始まったからには全力で応援する事といたします^^

ヤフコメなどを見ていると特定選手(keisukehonda)にたいして総攻撃って感じですが、思い返すと日本が初出場のフランス大会前でも同じような騒ぎがありました。

その時の攻撃対象はご存知キングカズこと三浦カズ選手です。

私も
・すぐに倒れる(しかも演技くさい)
・ペナルティエリア付近での枠内シュートが皆無
・ディフェンスにまわりすぎてポジションが下がりすぎる
と当時の一般的な意見と同じように文句をつぶやいていました。スポーツ新聞やスポーツニュースのコメンテーターも同じような論調(意見)でした。

ところが悪夢(色んな意味で)の2002年大会以降。キングカズ復活や待望論を湧き出ました。

某ケイスケホンダ選手も現在散々叩かれていますがメキシコで見せたプレイを再現してその評価を払拭してほしいと思います。パラグアイ戦でのBチームの活躍により出場は難しくなってしまいましたが南アフリカ大会や2013年のオランダ戦でのシュートは輝かしかったです。

カズしかり俊輔しかり、代表を外された直後は非難が多くとも時間が経つにつれ評価は変わってきます。協会がW杯の(短期的な)4年単位で結果を求めている以上仕方がないのですが、ここまで代表チームに期待されないW杯もはじめてなので肩の力を抜いて応援したいと思います。

私は先日ラグビー日本代表がイタリア相手に勝利した余韻がまだ残っていますので大きな心で見守る余裕ができたことは内緒^^ですがW杯で世界一線級の選手のプレイを楽しんだほうがよろしいんではないかと声を大にして言いたいです^^;

出場できるだけ良いじゃんね。イタリアだって予選突破できなかったんだから。なんだかんだ言ったってハリルホジッチ前監督に感謝しなくちゃね^^







ここのところ忙しく自転車いじりもままならない状況が続いています。本日はその理由のひとつを書いていきます(単なる愚痴です^^;)


私の父親の話しなんですが現役の頃は父親の兄貴(私の叔父)の会社に努めていました。いわゆる同族会社ってやつです。私の父親は体調を崩したせいもあり50台半ばでその会社を退職しました。

その会社の社長であった叔父さんも、ずい分前に亡くなり現在はその息子(私の従兄弟)が事業継承して会社は継続しています。


で、少し前にその従兄弟から私に電話がありました。
「株主総会(会議)を開くので叔父さん(私の父親)の署名捺印がほしい」
とのこと。

???

「えっ、親父って株主だったの?」
と従兄弟に聞くと、そうだったらしいというあやふやな感じの返答^^;

認知症を患っている現在の父親の理解力や認識力では当然そうした話しを理解することは出来ないので、私が代理で(一応は父親に説明しましたが)会議不参加と内容了解に関しての書類にサイン捺印して返送しました。

問題なのが株主会議を開く理由。どうやら話しを聞いてみると昨年から従業員(従兄弟のお姉ちゃんの旦那さん。つまりここも親族)と従兄弟の間でもめて裁判になっていたらしく、決着をつけるために私の父親を含めた株主の承認が必要だということが解りました。

その従業員も株主だったことも解りました。株式の所有数は父親と同じです。私がサインした書類にはその解決金(株式の譲渡額含む)の金額も記載してありました。

まあ父親がその会社を辞めたのも随分前のことですし、私としては従兄弟との関係もなんの問題も無かったので「お任せします」的な感じでした^^


ここから面倒くさくなります^^;

再び従兄弟から電話が来ました。
「この機会なので叔父さんの株式もきちんと処理したい」
とのこと。

まあそうなりますよね、内心疑問点はありますが当然異論はありません。
「じゃあ譲渡書類を作成して送って下さい、へんにもめたくないのでサクッといきましょう」
てな感じで従兄弟に返答しました。

で、しばらくしてその書類が父親の家に送られてきました。

内容を確認すると
・株式は無償譲渡
・理由は経営状況や資産的な理由
・譲渡相手は従兄弟の奥さん

?????

は~、書いてるだけで面倒くさい^^;

要は株式を放棄しろといった内容でした。



で、ここで初めて父親に時間をかけてことの成り行きを説明しました。認知症のためすぐ記憶はとんでしまうのですが率直な感情というか意見を聞いておきたかったからです。

父親はというと
・そもそも自分が株主だったことは知らない(覚えていない?)
・従兄弟と争う(揉める)つもりはない
・でも納得はいかない
・お前(私)に任せる
こんな感じでした。ちなみに親父はその会社の創業メンバーの一人です。

「そりゃそうだよなあ」
私の率直な感想です。
「なんだか面倒くさくなってきたなあ」
これも率直な感想です^^;


この会社の経営や従業に関わった方々(これもまた親族^^;)に意見を聞いてみると納得しないできちんと話し合ったほうが良いと強く言われました。

そもそも親父が会社を辞める時や叔父さんが亡くなって事業継承をする時にいくらでも、親父の株にたいしての処理をする機会はあったのですよね。叔父さんや従兄弟がズルズルと問題を棚上げしてきた結果、親父は認知症になり私にその問題が降り掛かって来たという事態です。





あーめんどくさい!!!マジで!!!(^^;





のんびり自転車いじりしたいだけなんですよ私は。本当にです。自転車だって不具合をほおっておくと余計に大変になってしまう場合が多々あります。タイヤのひび割れをそのまま乗っているので大層な事は事は言えないのですが^^;


来週、私と従兄弟と親父の三者面談(^^)が予定されています。なんとか良い方向で片付けることができれば良いと思います。一応、知り合いの弁護士には相談しましたが本格的な依頼にならないことを切に願っています。
「たのむよ※※※ちゃん(従兄弟の名前)、丸く収めてよ」
と心の中でつぶやいて終わりにします^^;



本日はここらで終了です、それではまた^^)/



Powered by amaprop.net